抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と頭痛

   

ストレスによる頭痛と抜け毛について

ストレスの増幅によって引き起こされる頭痛は、抜け毛の原因に繋がると考えられております。

確かに、頭痛も抜け毛も同じ頭皮に引き起こされる症状なので、2つに関連性があったとしても不思議ではありません。

そもそも、頭痛は脳腫瘍やくも膜下出血といった病気による頭痛と、原因のはっきりしない慢性頭痛に大きく分けられます。

ストレスが引き金となる症状は慢性頭痛の可能性が高く、15歳以上の約840万人が悩まされている偏頭痛もこの一つです。

どのような症状にしても、ストレスを感じて自律神経が緊張し、筋肉がだんだんと強張っていきます。

そして、血管が圧迫されて頭が痛くなるというメカニズムで、その影響で血行不良を引き起こして頭皮に行き渡る栄養素がスムーズに流れにくくなるため、同時に抜け毛の症状も悪化しやすいのです。

抜け毛の予防や改善と聞くと、多くの方は育毛剤や育毛シャンプーを使った外側からのケアを頭に思い浮かべるのではないでしょうか。

これは決して間違いではありませんが、ストレスを発散させることで頭痛の改善に繋がり、血行不良も改善されて抜け毛は減っていくため、日頃からリラックスできる環境を作ることは大事です。

 

頭痛だけではなく肩こりも抜け毛を引き起こす

上記でご説明したように、ストレス性の頭痛で悩んでいる現代人は多く、抜け毛が引き起こされる大きな要因となります。

実はストレスだけではなく肩こりも頭痛を引き起こす原因の一つで、抜け毛とも密接な関係性があるのです。

長時間に及ぶデスクワークを行う現代人が増え、パソコンの画面を見て目を酷使する方も増えました。

その影響で肩こりや首の凝りに繋がり、血行不良で頭皮や髪の毛の栄養分の流通を滞らせるため、抜け毛の発生にも繋がりやすいのです。

本人の自覚のないまま肩こりの症状が進行するケースは意外と多いですし、肩こりによる血行不良が原因で頭痛が酷くなる方もおります。

つまり、頭痛や肩こりなど身体に引き起こされる不快な症状の多くが抜け毛と関わっているため、薄毛を予防したいのならばこれらの症状も解消しなければならないのです。

そこで、肩こりの症状を少しでも軽減させるためにも、ストレッチや体操、温熱シートやツボ押しといったグッズを使ってみましょう。

 

産後の頭痛と抜け毛について

産後はホルモンバランスの変化により頭痛といった不快な症状が引き起こされやすく、その影響で抜け毛も発生しやすくなります。

妊娠中と同じように産後も身体の変化を感じやすいので、初めての出産を経験した女性にとっては辛い出来事かもしれません。

産後の頭痛を治すために医薬品に手を出しがちですが、この時期は身体がデリケートで自己判断は危険なので、産婦人科の医師に相談するべきです。

また、骨盤の歪みから頭痛が引き起こされているケースもあるため、整体やカイロプラクティックでの矯正も考慮してみてください。

 - 抜け毛と関係のある症状