抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛の前兆

   

抜け毛が増える際には何かしらの前兆があるケースが多く、自分でも確かめることができます。

女性の抜け毛の本数というページでも説明致しましたが、1日に100本程度の抜け毛ならば特に心配する必要はありません。

抜け毛が発生するのは自然な現象ですし、異常脱毛でなければ性別や年齢に関わらず1日に50本から100本程度は抜け落ちているのです。

抜け毛の発生はヘアサイクルによるものですし、毛根では常に新しい髪の毛が作られているので急に薄毛が進行することはないでしょう。

それでも、薄毛には少なからず前兆がありますし、どのような原因で抜け毛が増えているのか知るためにも、自分なりに確かめておいた方が良いのです。

抜け毛や薄毛の前兆としては以下が挙げられます。

 

頭皮のニオイが発生している

頭皮のニオイが発生している方は抜け毛が増える前兆で、細菌の増殖によって発毛環境が悪化していると考えられます。

雑菌は独特な臭いを放っており、髪の毛に付着した汚れや毒素を取り込み、増殖して抜け毛を引き起こす原因となるのです。

細菌の増殖を放置していると毛根の血行が悪化して新生毛が生えにくくなり、薄毛が進行する大きな要因となります。

「シャンプーで頭皮の汚れを落とせていない」「お風呂から上がった後に髪の毛をしっかりと乾かしていない」というのが頭皮の臭いの原因なので、毎日の生活の中で間違った対策をしていないかどうか確認してみるべきです。

 

細い抜け毛が増えている

細い抜け毛が増えているのも薄毛の前兆だと考えられ、男性の場合はAGA、女性の場合はびまん性脱毛症の疑いがあります。

元々髪の毛が細いという方はいらっしゃるので、必ずしも薄毛の前兆になるわけではありません。

それでも、ヘアサイクルに異常が生じて短くなることで毛髪が細くなり、だんだんとボリュームがなくなっていくので注意が必要です。

ヘアサイクルの乱れは「精神的なストレス」「過労」「ホルモンバランスの乱れ」「薬による影響」などが考えられます。

細い毛や短い毛の抜け毛が発生する頻度が多い場合は、早めに専門家に相談した方が良いでしょう。

 

頭皮にフケが大量に発生している

頭皮の角質が剥がれ落ちることで発生するフケは、抜け毛の直接的な原因というわけではありません。

しかし、「フケが増える」⇒「痒みが発生する」⇒「爪で掻く」⇒「頭皮が傷付く」⇒「環境が悪化する」というメカニズムで抜け毛が増えます。

頭皮を傷付ければ当然のように環境が悪化していきますし、フケの発生は抜け毛の前兆だと捉えても決しておかしな話ではないのです。

個人の肌質によっては刺激の強いシャンプー剤の使用で乾燥し、頭皮にフケが発生している場合があります。

頭皮を守る皮脂を過剰に取り過ぎるのは良くないので、適度な洗浄力を持ち合わせたアミノ酸系シャンプーの「CA101」を使ってフケや抜け毛の対策を行ってみてください。
 

>>> CA101の詳細はこちら

 

 - 抜け毛の特徴