抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

雑菌が原因の抜け毛

   

私たちの頭皮には20種類から30種類の雑菌が棲み付いており、マラセチュアや皮膚ブドウ球菌、アクネ菌といった皮膚常在菌が有名です。

数十万匹から数百万匹程度の雑菌が頭皮には存在していると考えられており、これらの皮膚常在菌が原因で抜け毛が発生しやすくなります。

頭皮に分泌される皮脂やフケを栄養源として雑菌は増殖し、毛髪の成長サイクルを乱すので抜け毛の原因に繋がるのです。

「気持ちが悪い」と思うかもしれませんが、皮膚常在菌は97%以上もの人に存在が確認されているので決しておかしな話ではありません。

それに、雑菌自体が抜け毛の原因になるわけではなく、「頭皮を弱酸性に保つ」「フケを消化して新陳代謝を良くする」「頭皮に害を与える雑菌から守る」という働きがあります。

つまり、皮膚常在菌自体が悪さを働くわけではありませんが、異常に繁殖しすぎると髪の毛の成長サイクルを乱して抜け毛に繋がるので注意した方が良いでしょう。

例えば、余分な皮脂を除去してくれるアクネ菌でも増えすぎることにより、アレルギー物質の遊離脂肪酸が生成され、痒みや湿疹といった肌トラブルに繋がります。

頭皮環境が良好な状態であれば雑菌が棲み付いていたとしても、分泌される汗や皮脂をエサにして皮脂膜を形成し、この天然のクリームによって肌を滑らかな状態で保てるのです。

以上のように、皮膚常在菌自体が悪者というわけではなく、雑菌の異常繁殖が原因で抜け毛や薄毛といった症状に繋がることがお分かり頂けるかもしれません。

頭皮の新陳代謝を高め、適度な皮脂の分泌量を保つような皮膚常在菌のバランスを考えたスキャルプケアを心掛ければ、抜け毛の発生が増えて薄毛へと誘われる心配はないはずです。

そこで、皮膚常在菌といった雑菌の繁殖を防ぐために、以下のような対策を毎日の生活の中で練ってみてください。

・雑菌や皮脂を全て洗い流すような刺激の強いシャンプー剤の使用を避ける
・頭皮の乾燥を避けるために潤いを与える
・間違った洗髪方法を見直す
・ストレスを上手に発散させる
・念入りな頭皮ケアでトラブルを未然に予防する

上記のような対策を心掛けていれば自分から抜け毛の原因を作ることはありませんし、皮膚常在菌のバランスが保たれていれば免疫力や抵抗力が強くなり、病原菌に対して強い身体を維持できます。

市販で販売されている刺激の強いシャンプー剤を使っていると、頭皮の皮脂や雑菌が全て洗い流され、逆に頭皮環境が悪化しやすくなるため、当サイトでご紹介しているシャンプー剤の「CA101」がおすすめです。

育毛効果や美髪効果を持ち合わせているだけではなく、適度な洗浄力のアミノ酸系洗浄成分が含まれているのが大きな特徴なので、「CA101」を毎日の洗髪で使ってみてください。
 

>>> CA101の詳細はこちら

 

 - 女性の抜け毛の原因