抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と葉酸

   

髪の毛と直接的に関わっている栄養素というわけではありませんが、抜け毛には葉酸が良いと言われております。

葉野菜や豆類、レバーといった食品の中に含まれている水溶性ビタミンBの一種が葉酸で、髪の毛の成長を促す働きがあるのです。

私たちは食べ物から様々な栄養素を摂取しており、それをエネルギーに変える鍵として処理して育毛を支援する働きを担っているのが葉酸で、非常に重要な役割を担っております。

それに、毛包の細胞分裂に役立ち、タンパク質の代謝に働きかけて丈夫でツヤのある状態を維持してくれるため、抜け毛の改善に欠かせない栄養素だと考えられているのかもしれません。

特に、葉酸は抜け毛や薄毛で悩む妊娠中や授乳中の女性に適しており、積極的に摂取するべき栄養素の一つだと言われております。

妊娠中は産婦人科の医師から葉酸の摂取を勧められることが多く、「赤ちゃんの健全な発育をサポートする」「血液を造る」という働きと関わっているからです。

産後もホルモンバランスの変化や精神的なストレスの増幅により、抜け毛で悩む女性は非常に多いのではないでしょうか。

「これ以上髪の毛が減ったらどうしよう?」と不安になる気持ちは分かりますし、慣れない子育てでイライラし、精神的なストレスが更に積み重なることも予想されます。

ストレスで血行不良に陥り、抜け毛が増えると負のスパイラルに陥ることも十分に考えられるので、その症状を少しでも抑えるために身体の内側から栄養バランスを整える対策が必要なのです。

葉酸の摂取により、ホルモンバランスの乱れによって生じた細胞活性化の低下や、栄養不足が引き金となって引き起こされる抜け毛の改善として適しております。

そのため、妊娠中や産後の女性は特に、以下のような食べ物を毎日の食生活で取り入れるべきです。

・ほうれん草
・ブロッコリー
・インゲン豆
・レタス
・キャベツ
・ソラマメ
・からし菜
・みずかけ菜
・グリーンアスパラガス
・春菊
・カリフラワー

上記のような濃緑色野菜や葉物野菜に葉酸は含まれており、野菜類はビタミン類やミネラル分も多いので美容や健康のサポートをしてくれます。

「心臓病の予防」「子宮頸ガンの予防」「貧血の予防」という効果も期待でき、慢性的に不足すると神経管欠損症(NTD)のリスクが高まったり、重度の貧血に陥ったりするので注意が必要です。

もちろん、葉酸だけ摂取していても抜け毛を改善できるわけではないので、他の栄養素との相互作用を働かせるためにバランス良くビタミンやミネラルを取り入れましょう。

毎日の食生活が乱れている方のために、当サイトでは抜け毛の対策に欠かせない栄養素が含まれたマイナチュレのサプリメントをご紹介しているので、是非一度通販で購入してみてください。
 

>>> マイナチュレのサプリメントの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素