抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とウィッグ

   

抜け毛が酷くて薄毛が進行しているという女性は、ウィッグの着用を考慮するのが良いかもしれません。

日本語でかつらのことを指しているのがウィッグで、現在ではサロンでオーダーメイドで作成してもらったり、東急ハンズといった量販店で既製品が販売されております。

もちろん、頭皮に装着してフサフサの髪の毛が生えているように見せるグッズなので、ウィッグの着用で抜け毛の根本的な対策に繋がるわけではないのです。

しかし、自分の頭皮や元々の髪の毛に馴染むウィッグをサロンで作成してもらえば、違和感なく自然なヘアスタイルに見せられます。

特に、産後の女性はホルモンバランスの乱れで一時的に抜け毛が増え、頭皮全体のボリュームが減少しやすいため、その一時的な期間だけウィッグを装着してカモフラージュするべきです。

どこでウィッグを購入するのかによって異なるものの、本当の髪の毛と変わらない感触ですし、耐熱使用で作られているため、コテやアイロンでヘアスタイルを自由に変えることもできます。

以下では、オーダーメイドでのウィッグの作成の流れをご紹介しているので、抜け毛による薄毛で悩んでいる女性は一度確認してみましょう。

①専門カウンセラーと話し合って最適なヘアスタイルを決める
②髪色を合わせたり、毛材を自分の毛髪に合わせて決める
③頭のサイズやつむじを正確に把握するために型取りを行う
④熟練の技術者によって丁寧にウィッグを作成していく
⑤完成したウィッグを装着してスタイリングを行う

オーダーメイドのウィッグは価格が少々高いものの、頭皮全体を覆い被せられるようなフルウィッグならば抜け毛による脱毛の範囲に惑わされることなく使用できます。

産後の女性は抜け毛が増えるだけではなく、ホルモンバランスの変化によって抜けたり生えたりを繰り返すケースも多いため、フルウィッグの方が違和感なく使用できるのです。

また、今直ぐにウィッグを作成してもらいたいのならば、即日手に入れられるセミオーダーメイドが適しております。

自分で納得のいく仕上がりのウィッグを作成してもらいたいのならばオーダーメイドが良いのですが、作製期間は35日間~45日間程度かかるのです。

業者によって大きく異なるため一概には説明できないものの、直ぐに入手できるわけではないと頭に入れておきましょう。

ウィッグ通販の中では、「リネアストリア」や「スターリッチ」、「アクアドール」といったメーカーが人気を得ていたので、公式サイトで詳細を確認してみるべきです。

ただし、産後の抜け毛は一時的な現象で、ホルモンバランスが整えば自然と解消されていきます。

無理にウィッグを購入しなくても、日々のスキンケアで何とか症状を予防できるかもしれないので、まずは当サイトでご紹介している無添加育毛剤のマイナチュレを使用してみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛の特徴