抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と分け目

   

抜け毛が増えて分け目がはっきりと分かれてしまったという悩みを抱えている女性は数多くいらっしゃいます。

分け目の抜け毛や薄毛はびまん性脱毛症が原因で引き起こされているケースが多く、頭髪が全体的に薄くなってボリュームがなくなっていくのです。

老化による影響だけではなく、ホルモンバランスの乱れや過度のダイエットによる栄養不足でもびまん性脱毛症は生じやすく、女性が引き起こしやすいことから女性型脱毛症とも呼ばれております。

もちろん、女性だけではなく男性も分け目の薄毛で悩むことは多く、生え際が後退しておでこの広がりに不安を抱えている人は多いのではないでしょうか。

女性ならば多少はおでこが広くてもチャームポイントの一つになるかもしれませんが、男性の場合は明らかに老けた印象を周りに与えてしまいます。

AGAが原因なのか女性型脱毛症が原因なのか分け目の薄毛だけでは判断できないものの、毎日の生活習慣の中に問題が潜んでいるかもしれません。

「睡眠不足で髪の毛のダメージを補修できない」「ストレスの蓄積で血流が悪化している」「スタイリング剤やパーマ剤の過度の使用で刺激を与えている」という原因でも抜け毛は発生しやすくなっております。

そのため、頭皮への刺激を和らげて抜け毛や分け目の薄毛を回避するためにも、生活習慣の見直しを同時に行わなければならないのです。

女性の薄毛には育毛剤の使用もおすすめなので、無添加で頭皮や髪の毛でのダメージが少ないマイナチュレを毎日の生活に取り入れてみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、性別や年齢に関わらず、「いつも同じ分け目」「いつも同じ髪型」にしているという方は多いはずです。

自分が好きなヘアスタイルはあるはずですし、同じ分け目で過ごしているのは決して不思議なことではありません。

しかし、髪の毛に分け目をつけるということは自然に伸びる方向に反して癖をつけていることになり、多少なりとも毛根に負荷が加わります。

しかも、いつも同じ分け目だと紫外線を浴びる場所も一緒なので、日焼けして角質が固くなり、頭皮の血行が悪化して抜け毛や薄毛の症状が進行しやすいのです。

肌の日焼けでシミやシワといったトラブルが引き起こされるように、頭皮も皮膚の一種なので弾力を失って毛根が弱り果て、抜け毛が加速しやすくなります。

このような状態を防ぐためにも、日によって分け目を変えるのは有効な手段の一つなのではないでしょうか。

某化粧品メーカーのコマーシャルでは、肌トラブルの約7割は紫外線による影響だというキャッチコピーがあるので、分け目の位置にも気を配ってみてください。

 - 抜け毛の特徴