抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とわかめ

   

「髪の毛が伸びるからわかめやひじきを食べなさい」と幼い頃から母親に言われ続けたという方は少なからずいらっしゃいます。

2chでも「髪の毛を伸ばしたいならばわかめを食べるのが良い」という意見が出ており、本当に抜け毛対策に繋がるのか疑問を抱えている人は多いはずです。

しかし、薄毛治療を専門的に取り扱っている銀座HSクリニックの院長の話によると、わかめを食べても髪の毛が増えないことが分かりました。

もちろん、わかめの中にはたくさんの栄養素がバランス良く含まれておりますし、抜け毛の予防に繋げるのは不可能ではないかもしれません。

それでも、わかめやひじきを食べると直接的に髪の毛が増えるというのは完全なデマで、長期間に渡って食べ続けても効果は実感できないのです。

残念ながら、「これを食べていれば抜け毛や薄毛を改善できる」という食材は存在しないので、全身の健康バランスを考えて毎日の食生活を送ることが大事なのではないでしょうか。

このように、わかめを中心とする海藻類を食べることで発毛効果が得られるという話は医学的に根拠はありませんが、以下のような栄養素が含まれております。

ヨード:タンパク質の代謝など全身の健康と密接な関係性がある
セルロース:便の中の有害物質が吸収されるのを防ぐ
アルギン酸:体内の塩分を体外へと排出して血圧の上昇を抑える
鉄分:ヘモグロビンの生成を促して貧血を予防する

上記のような栄養素に加えて、ビタミンやミネラルも豊富な食材の一つで、わかめが入った味噌汁が嫌いな日本人は少ないかもしれません。

抜け毛対策には全ての栄養素をバランス良く摂取する必要があるため、髪の毛を直接的に生やす効果はなくても、海藻類を毎日の食事に取り入れる価値は大いにあります。

恐らく、髪の毛と見た目のイメージが似ているからこそ、「わかめは抜け毛や薄毛を克服できる」「わかめは髪の毛に良い」と言われるようになったのではないでしょうか。

それに、AGAや加齢によって薄毛が進行しているのではなく、栄養不足で抜け毛が増えているような人は、わかめを中心とする海藻類を食べることで症状が次第に回復していく可能性があります。

ただし、あまりにも食物繊維を過剰摂取していると、髪の毛の生成や健康に欠かせない亜鉛の吸収率が下がりやすいので注意が必要です。

抜け毛対策として亜鉛は欠かせない栄養素の一つですし、様々な育毛サプリメントの中に配合されております。

その亜鉛の吸収率を下げるのが食物繊維なので、抜け毛を減らしたいのならば過剰摂取はできる限り避けるべきです。

当サイトでご紹介しているマイナチュレには亜鉛だけではなく、セレンやクロムといったミネラル分が豊富に含まれているので、是非一度このサプリメントを試してみてください。
 

>>> マイナチュレのサプリメントの詳細はこちら

 

 - 食事による抜け毛の対策