抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

vefla(ヴェフラ)の正しい使い方

      2016/09/30

このページでは育毛剤の効果を少しでも高めるために、vefla(ヴェフラ)の正しい使い方をご紹介しています。

何もvefla(ヴェフラ)に限った話ではありませんが、間違った使い方をしていても抜け毛や薄毛といった症状の対策には繋がりません。

正しい使い方で長期間に渡って使用し、血行改善を図ったり毛根に栄養を与えたりして頭皮に引き起こされる不快な症状を克服できるのです。

特に難しいやり方が必要というわけではないので、vefla(ヴェフラ)で抜け毛対策を考えている女性は下記を参照してみましょう。

①洗髪する前に入浴して頭皮の毛穴を開かせる
②普段と同じようにシャンプーやコンディショナーで髪の毛を洗う
③タオルドライとドライヤーを組み合わせてしっかりと乾かす
④頭皮の気になる部分に適量のvefla(ヴェフラ)をダイレクトで塗布していく
⑤液体が頭皮へと馴染むように3分間に渡って頭皮マッサージを行う
⑥明確には決められていないが、朝と晩の2回に渡って使用するのがおすすめ

このような手順でvefla(ヴェフラ)を使用することで、育毛剤の効果を高められます。

「vefla(ヴェフラ)はノズルタイプで直接塗布しなければならないから使いにくい」と考えている女性は多いかもしれません。

しかし、スプレータイプの育毛剤では頭皮へと馴染ませるのが難しく、有効成分をしっかりと届けたいのならばノズルタイプの方が良いのです。

他にも、特殊な製法によって無香料で仕上げている特徴がvefla(ヴェフラ)にはあるので、正しい使い方で抜け毛や薄毛のケアを行ってみてください。

vefla(ヴェフラ)を使用する上での注意点について

下記では、vefla(ヴェフラ)を使用する上での注意点を幾つかまとめてみたので、抜け毛や薄毛の対策を施す前に確認しておきましょう。

・髪の毛を洗わずに使用すると毛穴に汚れが詰まっているので効果が落ちる
・髪の毛が濡れたまま塗布すると成分が水で薄まるのできちんと乾かす
・使用後に痒みや赤みといったトラブルが引き起こされたら直ぐに中止する
・頭皮にニキビや吹き出物が形成されている時は使用しない
・乾燥肌や敏感肌で悩んでいる女性は事前にパッチテストを行う
・直射日光が当たる場所で保管しない
・育毛剤を使い終わった後はしっかりとキャップを締める

ミノキシジルのような医薬品成分は含まれていないので、vefla(ヴェフラ)は安全に使用していくことができます。

それでも、「100%肌トラブルが引き起こされない」と言い切ることはできないため、自分の肌の状態をチェックしながら対策を行ってください。

 - vefla(ヴェフラ)