抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と梅干し

   

umeboshi

意外だと思うかもしれませんが、梅干しの小さな一粒が育毛を促せる身体へと導いてくれると有名で、抜け毛対策に適した食べ物となっております。

梅干しはアルカリ性の食品で、肉類や甘いものばかり食べている方の身体を中和し、血液やリンパの流れを良くしてくれるのです。

血液やリンパの流れが悪いと髪の毛の成長に必要な栄養素が行き渡らず、抜け毛が促されてしまうかもしれません。

そんな時に適しているのが梅干しで、抵抗力や免疫力をアップさせて病気になりにくい身体を作ってくれるという働きもあります。

また、梅干しを食べると「しょっぱい!」と感じますが、これはレモンやオレンジといった柑橘系の果物にも含まれているクエン酸の作用です。

抜け毛対策に欠かせない栄養素として亜鉛が挙げられ、不足によって鉄分や酸素をヘモグロビンの働きが悪化し、毛根が酸欠状態になって毛母細胞の活性も鈍ります。

現代人の食生活では亜鉛を中心とするミネラル分が不足しやすく、更に体内への吸収率も悪いというのが大きな特徴です。

そこでクエン酸が含まれた梅干しを食べることにより、亜鉛や鉄分といったミネラルを包み込んで体内への吸収率を高めてくれるので、間接的にも抜け毛と深く関わっていることがお分かり頂けるのではないでしょうか。

栄養の偏りが原因の抜け毛を防いでくれるだけではなく、梅干しを食べることで血流を促して身体を温める作用もあるため、冷え性で悩まされている女性にも適しております。

もちろん、抜け毛や薄毛の対策として食べ物が直接的に作用するわけではないため、育毛剤を使って身体の外側からの対処を行うのも大事です。

当サイトでは女性用育毛剤のマイナチュレをご紹介しているので、無添加で安全性の高い製品を使って抜け毛の予防を試みてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、梅干しの中にはクエン酸だけではなく、カルシウムやカリウム、ビタミンBやビタミンCといった栄養素も含まれた育毛にとって秀逸な食べ物となっております。

酸っぱい梅干しを1個でも食べれば、若返りホルモンのパロチンが唾液に含まれ、皮膚の代謝を促したり壊れた組織を修復したりしてくれるため、頭皮を若々しい状態で保てるのです。

頭皮の皮膚の老化によって髪の毛の生成が妨げられ、抜け毛に繋がるというケースは決して少なくありません。

しかし、梅干し1個の中には約3gの塩分が含まれており、1日の塩分の推奨摂取量は成人男性が9g以下、成人女性が7.5g以下と厚生労働省では定められております。

つまり、1日に3個も4個も梅干しを食べていれば直ぐに目安摂取量を超えてしまいますし、塩分の過剰摂取によって動脈硬化の原因になり、抜け毛が発生しやすくなるのです。

生活習慣病のリスクを大幅に上げる結果にもなりかねないため、適度な量の梅干しを毎日の生活で取り入れるようにしましょう。

また、スーパーで販売されている梅干しには砂糖や調味料が使われており、食べやすいように添加物漬けにしてあります。

人工的に味付けされた梅干しは頭皮にとって良いものではないため、抜け毛対策のためにも自然派食品を選んで食べるように心掛けてください。

 - 食事による抜け毛の対策