抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

ウーマシャンプーとトニック

   

油性成分を加えて頭皮に爽快感を与えたり、フケや痒みを抑えたりする化粧品のことを育毛トニックやヘアトニックと呼んでおり、ドラッグストアや通販といった場所で販売されております。

育毛トニックには頭皮環境を改善する効果も持ち合わせており、ウーマシャンプーとどちらが良いのか悩んでいる方は多いはずです。

とは言え、ウーマシャンプーはシャンプー剤ですし、育毛トニックはローションのような感覚で使用するため、効果を比較するのは少々難しくなっております。

毎日の洗髪で頭皮や髪の毛に刺激を与えたくないのならばウーマシャンプー、夏場のジメジメした時に爽快感を得たいのならば育毛トニックの使用が良いのではないでしょうか。

市販のヘアトニックの中には強烈にスースーするようなメントール成分が含まれているケースが多く、血行促進効果を促すことができます。

基本的に、育毛トニックは洗髪後の綺麗になった頭皮に使用するため、ウーマシャンプーと併用して抜け毛や薄毛の予防を行うのは選択肢の一つです。

そこで、以下ではヘアトニックの正しい使い方をご紹介しているので、製品を購入する前に一度確認しておいてください。

①シャンプーを使って洗髪し、頭皮を清潔の状態で保つ
②タオルドライ後の濡れた頭皮にヘアトニックを塗布する
③スプレーした後に片手で揉み込む
④全体を馴染ませて生え際からつむじにかけてマッサージを行う
⑤仕上げに頭皮全体をポンポンとタッピングして血行を更に促す

上記のように正しい方法で使用していれば頭皮環境を促すことができるものの、ヘアトニックは頭皮や髪の毛への刺激が強いと言われております。

個人の肌質によっては頭皮環境を促すどころか、抜け毛や薄毛の原因にもなるため、過度の使用はできる限り避けた方が良いのです。

使用する製品によって異なるので一概には説明できないものの、ニコチン酸アミドやトウガラシエキス、dl-カンフルといった刺激的な成分が含まれていることが多いため、そこまで抜け毛の症状が進行していないのであればウーマシャンプーの使用に留めておいた方が良いかもしれません。

確かに、ヘアトニックの中に含まれているdl-カンフルやピロクトンオラミンのお陰で、血行促進を図って頭皮に栄養分を行き渡らせてくれます。

その代償として肌の免疫力が低下したり、乾燥したりというトラブルを招くため、敏感肌や乾燥肌で悩む人にとっては危険性が高いのです。

その点、ウーマシャンプーは刺激的な成分が排除されているため、肌トラブルを引き起こすことなく安全に使用できます。
 

>>> ウーマシャンプーの詳細はこちら

 

 - ウーマシャンプー