抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

ウーマシャンプーとすすぎ

   

頭皮環境を整えたいのであればウーマシャンプーを使用するだけではなく、洗髪の際のすすぎを念入りに行わなければなりません。

ウーマシャンプーは泡がヌルヌルとしていないため、泡切れが良くてすすぎが楽だという意見が出回っております。

それでも、どんなシャンプー剤でもすすぎ不足によって毛穴の中に界面活性剤のカスが詰まり、痒みや吹き出物といったトラブルに繋がりやすいのです。

ウーマシャンプーではそこまで問題はないかもしれませんが、市販で販売されている高級アルコール系シャンプーの中には、洗浄成分以外にもシリコンを中心とするコーティング剤が含まれております。

この化学物質が頭皮に残されるような状態は絶対に避けなければならないため、洗髪では汚れを落とす作業以上にすすぎが大切だと考えられているのです。

すすぎが不十分なことでカビを中心とする雑菌が繁殖し、湿疹といった肌荒れを引き起こしている方は決して少なくありません。

顔の肌と同じように頭皮の皮膚も想像以上にデリケートなので、どんなに短くても3分間以上はすすぎに費やしましょう。

理想はシャンプーで髪の毛を洗っている3倍の時間だと言われているので、洗髪に2分間程度費やしているのならば、目に見えない洗浄成分を洗い落とすためにも6分間はすすぎが必要となります。

ウーマシャンプーの公式サイトでもすすぎが重要だと記載されているので、頭皮環境をアップさせるためにも毎日の洗髪の方法を今一度見直してみてください。
 

>>> ウーマシャンプーの詳細はこちら

 
さて、正しい髪の毛のすすぎ方としては以下が挙げられます。

・38℃~42℃程度のぬるま湯でシャンプーやコンディショナーを念入りに落とす
・洗面器にお湯を張って頭皮を浸ける
・頭皮マッサージを行うようにお湯を揉み込む
・前髪・側頭部・後頭部など頭皮全体をシャワーで流す
・髪の毛を洗った時間の3倍はすすぎに費やす

上記のような点に注意してすすぎを行っていれば、どんなシャンプー剤を使っていても洗浄成分が残留する心配はないため、痒みや炎症といったトラブルは引き起こされにくいはずです。

また、しっかりと濯いで汚れや洗浄成分を落とした後は自然乾燥に任せるのではなく、タオルドライとドライヤーで乾かさなければなりません。

「自然乾燥の方がドライヤーを使うよりも頭皮や髪の毛へのダメージを減らせる」と考えている人はいらっしゃいます。

しかし、頭皮が濡れた状態を長時間に渡って維持すると雑菌が繁殖し、フケや痒みといったトラブルに繋がりやすいのでお風呂上りはきちんと髪の毛を乾かすようにしてください。

 - ウーマシャンプー