抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

ウーマシャンプーの洗浄力

   

ウーマシャンプーはアミノ酸系のシャンプー剤ということで、適度な洗浄力が大きな特徴となっております。

毛穴の中の汚れや皮脂を根こそぎ奪うのではなく、控えめな洗浄力で頭皮環境を正常に戻して髪の毛がしっかりと育つためのサポートを行ってくれるのです。

アミノ酸系のウーマシャンプーではなく、ドラッグストアといった市販で販売されているシャンプー剤を使っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

特に男性は「シャンプーの種類には気を配らない」ということで、安価な価格で販売されている製品を使っているケースが多いはずです。

しかし、市販の製品は洗浄力が強く、毛穴の中に詰まった汚れを落としてくれる代わりに、頭皮の健康を守っている皮脂も落としてしまいます。

その結果、頭皮の湿疹や痒み、カサカサ感や乾燥といったトラブルに繋がり、抜け毛や薄毛を促す形となるので注意しなければなりません。

皮脂を頭皮に適度に残し、潤いを与えて頭皮環境を促してくれるのがウーマシャンプーで、適度な洗浄力のアミノ酸系だからこそ成せる業なのです。

実際にウーマシャンプーを試した方の90%以上が大きな変化を実感しておりますし、無添加成分配合ということで敏感肌や乾燥肌で悩む女性でも安心して毎日の生活に取り入れることができます。

シリコンやパラベンといった頭皮や髪の毛に良くない成分は除去されているので、一度ネットでウーマシャンプーを購入してみてください。
 

>>> ウーマシャンプーの詳細はこちら

 
さて、ウーマシャンプーの魅力は適度な洗浄力で頭皮の汚れや皮脂を落としてくれるという点ですが、洗浄力が弱ければ弱いほど良いというわけではありません。

現在では洗浄力が強いシャンプー剤は低評価されがちで、それは頭皮や髪の毛に刺激が加わるからです。

しかし、シャンプー剤の役割は当然のように「汚れの洗浄」なので、落とすべき汚れすら落とせないような製品は論外だと言えます。

シャンプーの洗浄力は一つの成分ではなく複数の成分を合わせて総合的に評価するのが大事で、製品全体の洗浄能力と記載した方が分かりやすいのではないでしょうか。

例えば、洗浄力が高くて皮膚にとって刺激が強いアニオン性の界面活性剤が含まれていたとしても、負電荷を打ち消す両イオン界面活性剤が含まれていれば、高い洗浄力をベースに残したままダメージが軽減されます。

それでも、シャンプー剤全体的にはまだ刺激が強く、敏感肌の人にとっては少々危険ということで、石油系の界面活性剤が含まれていないウーマシャンプーを使うようにしてください。

 - ウーマシャンプー