抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

ウーマシャンプーとフケ

   

「頭をかくと爪の間にベットリとしたフケが付く」「毎日シャンプーをしているのにフケが大量に出る」という症状で悩まされている方はいらっしゃいます。

フケは肌の不要な角質とホコリといった汚れが混ざったもので、肌の生まれ変わりによって生じるものなので正常な頭皮でも分泌されるのでそこまで気にする必要はありません。

しかし、大量にフケが出ているという状態は正常とは言えないので、ウーマシャンプーを使ってしっかりと対策を練る必要があります。

極端に頭皮に悪いシャンプー剤はありませんが、市販の洗浄力の強い製品を使っていると頭皮への刺激が強すぎてトラブルの大きな原因となるのです。

特に、洗浄力の強いアルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーは頭皮に必要な皮脂まで奪う形となり、肌が乾燥してフケが発生しやすくなるので、アミノ酸系のウーマシャンプーを使ってみましょう。

ウーマシャンプーのようなアミノ酸系シャンプーは洗浄力がマイルドなので、頭皮や髪の毛へと加わる刺激を最小限に抑えながら汚れを除去してくれます。

強い力を持った界面活性剤は皮膚に残りやすく、濯ぎが足りないと毛穴の中に詰まってフケを発生させる原因となるため、ウーマシャンプーの使用が最適なのです。

以上のように、フケを予防するためにはシャンプー剤の選び方が重要だと考えられているので、アミノ酸系のウーマシャンプーを使って対策を行ってみてください。
 

>>> ウーマシャンプーの詳細はこちら

 
さて、頭皮のフケを抑えるためには、肌と同じように潤いを与えて保湿をしなければなりません。

市販のアルコール系シャンプーは強い洗浄力で肌の乾燥を促すため、長期間に渡る使用でフケが発生しやすいと考えられているのです。

その点、ウーマシャンプーの中には肌の保湿を促す馬油やトウキエキス、アロエベラエキスやオドリコソウ花エキスといった成分が含まれております。

毛穴に詰まった汚れをしっかりと落とすとともに保湿も促してくれるため、フケを中心とするトラブルの改善に適しているのです。

また、一口にフケと言っても、細くてパサパサとした乾性フケと、ネットリとした脂性フケの2種類に大きく分けられます。

乾性フケで悩んでいる方は「洗浄力の優しいシャンプーを選ぶ」「アルコール成分を含む育毛剤の使用をやめる」、脂性フケで悩んでいる方は「1日1回のシャンプーで余分な皮脂を取り除く」「脂っこいものや甘いものを控える」と、対策の仕方が異なるので注意しましょう。

どちらの症状でも頭皮や髪の毛に刺激を与えないシャンプー剤の使用は最適なので、ウーマシャンプーを毎日の生活の中に取り入れてみるべきです。

 - ウーマシャンプー