抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

ウーマシャンプーと炎症

   

頭皮が炎症を引き起こすと痒みや痛みといった症状が生じ、脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)を患っていると慢性化したり再発を繰り返したりします。

頭皮の炎症が加速したことで環境が悪化し、抜け毛の量が増えて薄毛が進行することも十分に考えられるため、ウーマシャンプーの使用がおすすめです。

ウーマシャンプーの中には、抗炎症作用を持ったセンキュウエキスやトウキエキス、アロエベラエキスやグリチルリチン酸ジカリウムといった成分がたっぷりと含まれております。

セージ葉エキスやトウキンセンカ花エキスといった植物エキスにも炎症を和らげる作用があり、頭皮環境の改善に繋がるのは間違いありません。

しかも、ウーマシャンプーはマイルドな洗浄成分のアミノ酸系シャンプーなので、頭皮に刺激を加えずに汚れを浮かせて取り除くことができます。

洗浄力の強い成分が含まれた市販のアルコール系シャンプーを使用し、頭皮の炎症が悪化している方は意外と多いため、未然に予防するためにもウーマシャンプーの使用が最適なのです。

髪の毛を育てる働きを持った25種類の生薬成分も配合されているため、長期間に渡って使用していれば抜け毛の対策に繋がるのではないでしょうか。

もちろん、脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)といった皮膚の病気を患っているのであれば、自己判断で処置を施すのではなく皮膚科を訪れて専門医の指示に従って治療を受けるべきです。

それでも、頭皮の炎症を和らげる馬油を中心とした成分が含まれているウーマシャンプーで予防できるので、毎日の生活に取り入れてみてください。
 

>>> ウーマシャンプーの詳細はこちら

 
さて、頭皮が赤くなっている人は血流が悪いというサインで、放置していると炎症は悪化しますし、様々な問題を招くトリガーとなります。

頭皮は元々血流が悪いので白い状態が正常ですし、運動や入浴をしていないのにも関わらず赤くなって炎症を引き起こしている状態は異常だと捉えるべきです。

上記では、高級アルコール系シャンプーや硫酸系の成分が含まれたシャンプーの使用により、デリケートな頭皮が刺激を受けて炎症を引き起こしやすいと説明しました。

しかし、ウーマシャンプーの使用だけでは効率良く症状を緩和できないかもしれないので、以下のような予防も同時に行うようにしてください。

・ゴシゴシと力を入れて髪の毛を洗わないようにする
・洗浄成分の洗い残しがないように念入りにシャワーで濯ぐ
・太陽の紫外線に直接当たらないように日差しが強い日は帽子を被る
・頭皮環境を改善するために睡眠不足の解消や食生活の見直しを行う
・頭皮が乾燥しないようにローションなどで潤いを与える
・ストレスが溜まると過剰に皮脂が分泌されやすいので適度に発散させる
・頭皮の赤みが改善されない場合は脂漏性湿疹の治療用の薬を皮膚科で処方してもらう

 - ウーマシャンプー