抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

ウーマシャンプーのデメリット

   

数多くの育毛シャンプーの中でも人気を得ているウーマシャンプーはメリットだけではなく、デメリットも幾つかあるのできちんと把握しておかなければなりません。

100%の人が満足できるようなシャンプー剤はこの世には存在しないので、以下でウーマシャンプーのデメリットを確認してみてください。

 

商品の価格が高い

商品の価格が高いという点をウーマシャンプーのデメリットとして挙げている方が多いことが分かりました。

確かに、1本300mlで2か月分のウーマシャンプーは単品で4,320円+送料(630円)、定期お届けコースに加入しても3,150円という価格がかかります。

ドラッグストアなどで販売されているシャンプー剤は500円~800円程度の価格で購入できるので、ウーマシャンプーが高いと感じるのは決して不思議ではないのです。

それに、育毛シャンプーはある程度長い期間に渡って試さなければ効果を実感できないので、何の変化も得られないままやめてしまう方は多いかもしれません。

しかし、一般的なオイルシャンプーは洗浄剤や油分が多く、長期間に渡って使用すると髪の毛がパサ付いたり頭皮が傷んだりというデメリットがあるので、頭皮環境を改善する目的ならばウーマシャンプーがおすすめです。

 

ボトルのデザインがフタ式

シャンプーと聞くと、多くの方は右手でボタンをプッシュして左手に液体を出す商品を頭でイメージするかもしれません。

しかし、ウーマシャンプーのデザインはフタ式なので片手でプッシュすることはできず、両手を使わなければ出せないというデメリットがあります。

ポンプ式のシャンプー剤の使用に慣れているという方は、ウーマシャンプーを使ってみて面倒だと感じるはずです。

そこで、フタ式のシャンプーを使うのが面倒だという方は、他の容器にウーマシャンプーを移し変えて使うようにしましょう。

 

多少の刺激が加わる成分が含まれている

ウーマシャンプーは無添加のアミノ酸系シャンプーということで、肌質が弱い女性でも難なく使えます。

しかし、フェノキシエタノールやイソペンチルジオールなど、敏感肌の人にとっては少々刺激的な成分が含まれているので注意が必要です。

とは言え、これらの成分は無駄というわけではなく、フェノキシエタノールは低刺激の防腐剤、イソペンチルジオールは保湿剤や溶剤としてシャンプーや化粧品の中に配合されております。

個人の肌質によって合う合わないはあるので、実際にウーマシャンプーを一度使ってみるのがベストです。
 

>>> ウーマシャンプーの詳細はこちら

 

 - ウーマシャンプー