抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

ウーマシャンプーとAGA

   

男性が引き起こしやすい薄毛の症状をAGA(男性型脱毛症)と呼び、生え際などの前頭部やつむじ付近の頭頂部の髪の毛が薄くなるという特徴があります。

AGAは男性ホルモンが大きく関わっており、一度発症すれば年齢を重ねるにつれて徐々に進行していくため、悩まされている中高年の男性は多いはずです。

そこで、ウーマシャンプーを使ってAGAの症状を和らげたり、予防したりできないのだろうかと考える人は多いかもしれません。

しかし、結論から言えば、ウーマシャンプーでAGAの症状を食い止めるのは不可能ですし、AGAを完治させるような効能は持ち合わせていないと心得ておくべきです。

そもそも、ウーマシャンプーの効果は発毛の促進ではなく、適度な洗浄力で汚れを落とし、頭皮の健康に必要な皮脂を残して頭皮環境を正常化させるだけとなっております。

つまり、ウーマシャンプーを使って洗髪を毎日のように行っていたからといって、みるみるうちに髪の毛が生えてAGAの症状が改善されていくわけではないのです。

もちろん、驚異的な保湿力を持ったフコイダンが含まれているため、頭皮や毛髪を乾燥によるダメージから守ってくれます。

毛髪にハリやコシを与えて力強い状態で維持してくれるのも大きな効能の一つですし、ボリューム不足の悩みにもアプローチしてくれるのです。

それでも、AGAに直接的な効き目があるわけではないので、ウーマシャンプーではなくクリニックで医薬品を処方してもらって治療を続けるのがベストなのではないでしょうか。

下記のような症状が引き起こされているという男性は、AGAを発症している可能性があります。

・生え際の両サイドがM字型に後退している
・頭頂部の髪の毛が薄くなって地肌が透けて見えている
・以前にも増して抜け毛の量が増えた
・細くて短い弱くなった髪の毛が抜け落ちる
・毛包のミニチュア化が進んでいる
・スタイリングがしにくくなった
・硬い髪の毛よりも柔らかい髪の毛が増えた
・以前と比べて明らかに薄毛の症状が進行している

円形脱毛症や脂漏性湿疹といった病気を発症し、薄毛の症状が悪化しているという男性は数多くいらっしゃいます。

しかし、このような皮膚の病気を患っていないのにも関わらず抜け毛が増えて薄毛へと誘われているのであれば、AGAを発症していると考えるのが普通です。

ウーマシャンプーの使用だけでは頭皮環境を改善できても、AGAによる薄毛自体の対策には繋がらないので、プロペシアやミノキシジルといった医薬品の使用をおすすめします。

プロペシアはAGAの根本的な原因となるDHTと呼ばれる物質を減らす作用があり、ミノキシジルには血管を拡張させて発毛効果を促す力があるのです。

どちらも日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインでAランクの評価を得ている治療法なので、皮膚科やクリニックを受診して医薬品を処方してもらってください。

 - ウーマシャンプー