抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とウコン

   

turmeric

ウコンとはショウガ科ウコン属の植物の総称で、1,000種類以上の成分が含まれており、二日酔いに効くことで有名かもしれません。

お酒を飲んでから体調を崩さないようにと、コンビニやスーパーで販売されている「ウコンの力」を飲んでいる方は多いはずです。

実は、このウコンは抜け毛とも深く関わっており、発毛効果を持ち合わせているのではないかと噂が飛び交っております。

それは、ウコンを摂取することで男性ホルモンを悪玉のDHTに変える酵素の5αリダクターゼを抑制する働きがあるからで、AGAで悩んでいる男性におすすめです。

AGAの治療薬として最も有名なのはプロペシアで、中に含まれている成分のフィナステリドが5αリダクターゼを抑制することで結果的にDHTが作られにくくなり、抜け毛の予防に繋がります。

これと同じ効果が期待できるのがウコンで、プロペシアと違って医薬品ではないため、副作用のリスクがないところが大きなメリットなのではないでしょうか。

また、一口にウコンと言っても、4月から5月に花を咲かせる春ウコンと、7月から8月にかけて花を咲かせる秋ウコンの2種類があります。

春ウコンよりも秋ウコンの方がクルクミンと呼ばれる成分の含有量が多く、食べ物の消化や吸収を高めたり、肝臓の毒素を排出したりしてくれるので、二日酔いに効き目があるのです。

肝臓機能の低下によって体内の毒素を排出できなくなれば、当然のように頭皮にも悪影響が及び、抜け毛の量が加速されます。

内臓の健康を整えるのは髪の毛にとっても欠かせないポイントなので、ウコンの摂取で抜け毛の対策に繋がるのはお分かり頂けるはずです。

とは言え、クルクミンの含有量だけで言えば秋ウコンの方が勝っているものの、春ウコンは肝臓だけではなく胃などの内臓を含めた健康維持に役立つため、抜け毛対策という意味では春ウコンの方が良いかもしれません。

クルクミンの量は少なくても、ターメロンやカンファーを中心とする100種類以上の精油成分に加えて、カルシウムやマグネシウムなど髪の毛と関係性の深いミネラルが配合されております。

ただし、ウコンを摂取しても髪の毛がみるみるうちに生えてくるわけではありませんし、過剰摂取によって脂肪肝を患い、肝機能障害を引き起こすリスクが増すので注意が必要です。

大量の摂取で死に至ったという報告もなされているため、継続的に少量ずつ飲むのがベストなのではないでしょうか。

もちろん、身体の外側からの抜け毛対策も平行して行う必要があるため、当サイトでご紹介している無添加育毛剤のマイナチュレを毎日の生活の中に取り入れてみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素