抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

梅雨の季節は抜け毛の原因に繋がりやすいの?

   

梅雨は他の季節と比べて抜け毛の量が増えやすいと言われており、「そういえば・・・」と気付いた女性は多いかもしれません。

個人の体質や毛質によって異なる部分なので一概には言えないものの、抜け毛の原因が潜んでいるのは事実です。

以下では、なぜ梅雨が原因で抜け毛の本数が増えるのかご説明しているので一度確認しておきましょう。
 

雨の中に有害な物質が含まれている

雨の中には以下のように有害な酸性物質が含まれていることがあります。

  • 二酸化硫黄(SO2)
  • 窒素酸化物(NOx)
  • 非メタン炭化水素

環境問題の一つとして懸念されているのが酸性雨で、大気汚染によって上記のような有害物質が溶け込み、頭皮に行き渡るからこそ梅雨は抜け毛の原因だと囁かれているのかもしれません。

もちろん、酸性雨の影響があまりない地域はありますし、酸性雨に濡れただけでは抜け毛が増えることはないはずです。

PH4以下の酸性雨のレベルは抜け毛に悪影響は与えないとデータが出ており、神経質になる必要はないでしょう。

それでも、下記のような流れで間接的に抜け毛の原因に繋がるケースは少なからずあります。

①梅雨の影響で雨がたくさん降って頭皮が濡れる
②有害物質の影響で頭皮の炎症や痒みが悪化する
③頭皮を掻き毟ることでダメージが加わる
④これから生えてくる髪の毛に刺激が加わって抜け毛に繋がる

つまり、梅雨の季節は普段よりも念入りに頭皮環境を正常化させるケアを行わなければならず、界面活性剤や合成香料が除去されたharuシャンプーがおすすめです。

抜け毛以外にも頭皮のベタ付きや白髪といったトラブルを抱えている女性に適しているので、一度haruシャンプーを使って頭皮環境を整えてみてください。
 

>>> haruシャンプーの詳細はこちら

 

湿度が高いことによる頭皮の雑菌の繁殖

梅雨はジメジメとしていて嫌な季節ですし、憂鬱な気分に陥るという方は少なくありません。

この湿度の高さが抜け毛の発生と関わっており、高温多湿の状態は頭皮の雑菌が繁殖しやすい環境なのです。

①気温が高くなって汗をかき始める
②湿度の高さで細菌やカビが発生する
③毎日の洗髪で上手く除去できていない
④髪の毛の成長に悪影響が起きて抜け毛が増える

上記のような流れで頭皮環境は悪化して脂漏性脱毛症を発症するケースもあります。

雨によってホコリが毛穴の中に詰まって炎症を起こすのも抜け毛の原因だと考えられているので、梅雨の季節は十分に注意しましょう。
 

精神的なストレスが溜まる

晴れの日が続くよりも雨の日が続く方が気分が落ち込みやすく、自然と精神的なストレスを溜め込んでいる女性は少なくありません。

梅雨の時期は普段よりもストレスが溜まりやすいですし、自律神経のバランスが崩れて血流が悪化して抜け毛に繋がりやすいのではないかと考えられています。

ストレスと抜け毛の関係性については完全には解明されていませんが、この季節は特に毎日の生活の中でリフレッシュを心掛けてください。

 - 女性の抜け毛の原因