抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と爪

   

抜け毛だけではなく爪が割れるという症状に悩まされている人は、栄養不足が原因かもしれません。

爪と聞くとカルシウムを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実はタンパク質の一種のケラチンで構成されております。

このケラチンは髪の毛を作っている重要な成分でもあるため、栄養不足でタンパク質の摂取が滞っていれば抜け毛以外にも爪に不快な症状が引き起こされやすいのです。

髪の毛や爪は内臓と比べて栄養分が行き渡りにくいという特徴があり、栄養不足による影響を顕著に受けます。

正常な状態ならば抜け毛の量が増えることも爪が割れることもないので、肉類や乳製品に含まれている動物性タンパク質、大豆を中心とする豆類の中に含まれている植物性タンパク質を積極的に摂取しましょう。

もちろん、これらの食事を食べていても身体に引き起こされる不快な症状を回避できるわけではありませんが、これらのタンパク質は健康を保つ上で欠かせない存在となっております。

動物性タンパク質や植物性タンパク質の不足により、以下のような症状も引き起こされやすくなるので注意が必要です。

・筋肉量が低下して基礎代謝が落ちる
・ニキビや吹き出物など肌荒れが引き起こされやすくなる
・肌のハリが失われる
・免疫力の低下によって顔にむくみが生じる
・新陳代謝の低下によって痩せにくい体質になる
・集中力や思考力が低下する

タンパク質は20種類のアミノ酸で構成されており、適度なタンパク質の摂取は美容と健康を促す際に欠かせない存在となっております。

外傷的な要因がないのにも関わらず、抜け毛が増えたり爪が割れたりしているのならば、毎日の食生活に焦点を当てて改善を図るべきです。

タンパク質だけではなく、組織と組織を繋げるコラーゲンを強くするケイ素や、タンパク質の合成に欠かせない亜鉛といった栄養素も同時に摂取しなければなりません。

ケイ素は玄米や豆類、亜鉛は牡蠣やレバーの中に含まれており、健康的な身体を維持するためにも必要です。

また、爪が割れるだけではなく、爪に縦の線が入っている人は血行障害が疑われ、食べ物から摂取した栄養素が行き渡りにくくなることで抜け毛の発生に繋がります。

爪や髪の毛は健康を示唆するバロメーターのような役割を果たしているので、この部分に異常が生じている人は注意した方が良いでしょう。

身体の内側からのケアに加えて、外側からのケアで抜け毛の発生は食い止められるので、当サイトでご紹介している女性用育毛剤のマイナチュレを使用し、症状の緩和を図ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある症状