抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

疲れが原因の抜け毛

   

tsukare

身体的な疲れはそこまで髪の毛とは密接な関係性が無く、抜け毛の原因になるということはありません。

しかし、「仕事でパソコンをずっと眺めている」「家の中でゲームをする時間が長い」という方は知らず知らずのうちに目の疲れが引き起こされ、抜け毛の原因となるので注意が必要です。

現代ではスマートフォンが私たちの生活と切っては切れない関係にあり、FacebookやTwitter、ネットサーフィンなど常にスマホな小さな画面を眺めている方は多くいらっしゃいます。

このような生活が繰り返されると目の疲れがだんだんと悪化し、疲れ目や眼精疲労といった症状に繋がるのです。

疲れ目:睡眠を取ったり目を休めたりすることで回復していく
眼精疲労:疲れが蓄積されて治りにくいのが眼精疲労で、頭痛や肩こりにも繋がる

疲れ目だけであれば大きな症状ではありませんし、蒸しタオルで目を覆ったり休息したりすれば自然と解消されていきます。

その点、「目が重たい」「目が霞む」という眼精疲労は短期間では治りにくく、血行不良によって頭皮が硬くなることが原因で抜け毛が増えやすいのです。

血行不良が引き起こされれば髪の毛の成長に必要な栄養分が行き渡りにくくなるため、目の疲れが原因で抜け毛の症状が悪化しやすいのは想像できるのではないでしょうか。

血液やリンパの流れが悪くなると筋肉が硬くなり、肩こりや首の痛みにも繋がるので日常生活にも支障が生じます。

そのため、「ただの疲れ目」と甘く見てはいけませんし、眼精疲労に発展させないためにも早めのケアを心掛けなければならないのです。

以下では目の疲れが原因の抜け毛を減らすために、どのような対処をすれば良いのか説明しているので一度目を通してみてください。

・熱いお湯を絞ったタオルや蒸しタオルを目の上に置いてリラックスする
・目の疲れに効き目のあるツボを刺激する
・目を色々な方向へと動かす体操を行う
・疲れ目の解消の効き目のあるビタミンAやビタミンB、ビタミンEやルテインを摂取する
・パソコンやスマホを使う時は適度に休憩して画面から目を離す
・質の良い睡眠を取るために夜の10時から深夜の2時までに眠る
・自律神経を乱す原因のストレスを発散する

上記のような対策を心掛けていれば疲れ目で悩まされることはありませんし、眼精疲労に発展することもないため、抜け毛の原因を一つ取り除くことができます。

目の疲れはツボ押しや体操といったケアだけではなく、ストレスの発散や食生活の見直しなど、生活習慣の改善も欠かせない要素の一つなのです。

もちろん、疲れ目を解消したからといって直ぐに抜け毛の本数が減り、薄毛の症状を食い止められるというわけではありません。

それでも、女性の場合は特に抜け毛の原因は多岐に渡り、その原因を一つずつ解消していくのが大事なので、目の疲れを甘く見ないでください。

 - 女性の抜け毛の原因