抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

更年期の女性の抜け毛に効果を発揮するツボ押し

      2017/10/17

更年期の女性の抜け毛にツボ押しが良い理由は?

更年期の女性の抜け毛にツボ押しが良い理由は?

更年期の女性は抜け毛や薄毛の症状が出やすく、以下のように女性ホルモンの分泌バランスが乱れるのが大きな原因です。

  • 卵巣の機能が低下して女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少する
  • エストロゲンには髪の毛の成長を促す働きがある
  • 体内から急激に減少すると髪の毛の成長期が短くなる
  • 髪の毛の生えない休止期が長くなって抜け毛の本数が増える

体質による影響が非常に大きいですし、誰にでも起こる可能性のある自然現象ですので致し方ありませんね。

しかし、放置していると更に抜け毛が増えて薄毛が進行しやすいため、更年期の女性にはツボ押しをおすすめします。

東洋医学では腎(じん)という生命エネルギーを蓄える部分があり、ツボ押しによって刺激することで血流の滞りを改善して抜け毛の予防や対策に効果を発揮するのです。

なぜツボ押しが抜け毛の予防や対策に良いのか幾つかのメリットを見ていきましょう。

  • 身体の外側から自然な形で血行不良を解消して血液の流れを促せる
  • 入浴中や休憩時間などスキマ時間にお金をかけずに取り組める
  • 病院やクリニックで高額な費用を支払って治療を受けなくても良い
  • 好きなタイミングで取り組むことができ、病院へと通院する手間を省ける
  • 内服薬や外用薬のような副作用のリスクが一切ない(安全性が高い)

医薬品とは違って残念ながら即効性はないものの、副作用のリスクなく安全に抜け毛を減らす対処ができますよ。

お金をかけずに取り組める方法だからこそ、毎日の生活の中でツボ押しを試す価値は十分にあるのです。

 

更年期の女性の抜け毛に効果を発揮するツボの場所は?

私たちの身体には数え切れないほどのツボがあります。

ツボの場所によって刺激した時に得られる効果は異なるため、抜け毛の予防や対策が目的であれば正しい場所を把握しておかなければなりませんね。

以下では更年期の女性の抜け毛に効果を発揮するツボの場所を幾つか紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

 

血流を促進するツボ

血流を促進するツボは抜け毛の予防や対策に適していて、髪の毛へと酸素や栄養素を届けられるのが理由です。

日々の不摂生が理由で血行不良の状態に陥っていると、髪の毛が成長するために必要な酸素や栄養素が行き届きにくくなります。

そこで、血流の促進に繋がるツボの場所を幾つか見ていきましょう。

  • 湧泉(ゆうせん):腎の経路の流れが良くなるツボで土踏まずの真ん中より上に位置している
  • 風池(ふうち):後頭部の生え際にある窪みに位置していて、毛根へとスムーズに栄養素を行き渡らせる
  • 百会(ひゃくえ):頭頂部のてっぺんにあり、身体の緊張を解してリラックス効果を促す
  • 天柱(てんちゅう):首の後ろの2ヵ所にあり、自律神経のバランスを整えてくれる

髪の毛のトラブルに加えて、肩こりを解消したり二日酔いの症状を和らげたりと、同時に複数の効果を得られるツボもありますよ。

 

腎を刺激するツボ

腎を刺激するツボは抜け毛の予防や対策に効果的で、東洋医学では細胞の成長を促すと考えられているのが理由です。

腎の生命力は髪の毛をしっかりと成長させるに当たって欠かせず、どのツボが該当するのか幾つか挙げてみました。

  • 陰谷(いんこく):膝を曲げた時に窪みにあり、抜け毛の予防や排尿時の疼痛に効果を発揮する
  • 築賓(ちくひん):ふくらはぎの近くに位置していて、精神面の症状にも良い効果を発揮する
  • 水泉(すいせん):両くるぶし内側の指1本分下にあり、脱毛の予防に繋がる

 

抜け毛を予防するツボの正しい押し方は?

ツボ押しで更年期の抜け毛の予防や対策を行うに当たり、位置の把握だけではなく正しい押し方を意識しなければなりません。

間違った方法で押していても本来の効果は発揮されませんし、逆に身体を傷める原因となります。

ツボの場所によって異なりますので一概には説明できないものの、押し方や刺激方法で押さえておきたいポイントを幾つか見ていきましょう。

  • 親指の腹を使ってグーっと押す指圧法は最も副作用が少ない
  • ツボの場所を捉えた後に痛気持ち良い程度の力で押す
  • 指圧する時間は5秒間~10秒間程度と短くてOK
  • 押した後に指を離して休憩し、もう一度押すという繰り返しを5分間程度続ける
  • 消化不良を防ぐために食後は避けて30分~40分程度時間を空ける

何事にもやりすぎには注意しなければならず、1日の刺激時間を増やすのではなく毎日の習慣にするのがポイントですね。

数日間程度で抜け毛が減っているような感覚になることはありませんが、1ヵ月2ヵ月と継続していると身体の内側から髪の毛の成長に良い影響が出てきますよ。

 

お灸を使ったツボ刺激も抜け毛の予防に効果的!

自分の親指を使った指圧ではなく、お灸を使ったツボ刺激も抜け毛の予防には効果的です。

「お灸は素人が使えるアイテムではない!」「お灸は専門の医院に行かなければできない!」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、現在ではお灸で使うグッズやアイテムはインターネット通販で簡単に購入できるため、自宅で取り入れることができます。

以下ではツボ刺激の効果を高めるために、お灸の正しいやり方をまとめてみました。

  1. 最初に「せんねん灸」「ライター」「ペン」の3つのグッズを用意する
  2. 刺激したいツボを事前に調べてペンを使って印を付けておく
  3. せんねん灸のシールを剥がしてツボの上に乗せて押し当てる
  4. ライターを使ってお灸へと火をつける(5秒間くらいライターを近付ける)
  5. お灸が燃え尽きた後は水で湿らせてからゴミ箱の中にポイっと捨てる

皆さんが考えている以上にお灸の効果は高く、血流を改善したり身体を温めたりと様々な変化が期待できます。

指圧によるツボ刺激に飽きてしまった人は、お灸を使って抜け毛の予防や対策を行ってみましょう。

 

育毛剤とツボ刺激を併用しよう

頭のツボを押して更年期の抜け毛を予防するに当たり、育毛剤とツボ刺激の併用が適しています。

育毛剤に含まれている成分の効果で血流を促したり頭皮を保湿したりでき、ツボ押しで更に有効成分を行き渡らせるというイメージですね。

育毛剤は1ヵ月当たり数千円程度とそこまで料金は高くないので、金銭的に大きな負担が加わることはありません。

「製品の種類が多すぎて何を選べば良いのか分からない」と悩んでいる方には、女性用育毛剤の中でも高い評判を獲得しているマイナチュレをおすすめします。

何と言っても配合されている有効成分の種類が多く、更にデリケートな肌質の女性を考慮して無添加に仕上げていますので、マイナチュレを塗布して抜け毛を対策してみてください。

 

check-s011

マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛の予防