抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とトニック

   

頭髪用のケアアイテムの一つが育毛トニックで、ヘアトニックとも呼ばれております。

頭皮のフケやニオイを防いだり、清潔に保ったりという効果がヘアトニックにはあり、頭皮の血行促進も促してくれるので抜け毛の対策の一つなのです。

ミノキシジルのように血管を拡張させるような医薬品成分は含まれていないものの、安全に血行不良を改善して抜け毛の予防ができるのは間違いありません。

「そろそろ抜け毛が増え始めてきた」「頭頂部のボリュームが少なくなってきた」という悩みを抱えている方は、抜け毛の量を減らすためにもヘアトニックを使ってみるべきです。

育毛効果や発毛効果を直接的に促す育毛剤と比較してみると、ヘアトニックで得られる効果は少なくなっております。

あくまでもスースーとした爽快感を行き渡らせて頭皮環境を改善するのが目的なので、ヘアトニック自体に髪の毛を生やす効果はないのです。

それでも、抜け毛や薄毛が気になり始めた段階で使ってみるのは選択肢の一つですし、頭皮に吹きかけてマッサージを行えばより頭皮の血行を促進できます。

製品によって異なるものの、血行促進を図るトウガラシエキスや肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kといった成分が含まれているため、使ってみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

しかし、ヘアトニックで抜け毛の予防に繋がらないという方はいらっしゃるので、そのような人には当サイトでご紹介している女性用育毛剤のマイナチュレをおすすめします。

多くのメディアに取り上げられ、モンドセレクションでは金賞や銀賞を受賞している製品なので、マイナチュレによるケアを始めてみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、抜け毛の予防としてヘアトニックを多用している方は少なくありませんが、頭皮の血行促進を図ることができても、製品の中には危険な成分が含まれているので注意が必要です。

ヘアトニックの約6割が肌への刺激が強い成分で構成されているという考えもあり、使用感を演出して血行が促されているような感覚を与えるためかもしれません。

実際に、肌への刺激が強い成分としては以下が挙げられます。

・エタノール
・トウガラシエキス
・メントール
・dl-カンフル
・無水エタノール

ヘアトニックに限らず、効果がないと判断されればそのような商品は絶対に売れないため、上記のような刺激成分を含んで血行促進を図り、抜け毛の予防に効き目があるように演出しているのではないでしょうか。

短期間の使用では特に問題はなかったとしても、乾燥肌や敏感肌の女性が使用してトラブルを引き起こすことは十分にあり得ます。

「絶対に抜け毛予防として使わない方が良い」とは言い切れないものの、ヘアトニックの中に含まれている成分には着目してみてください。

 - 化粧品による抜け毛の対策