抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と鉄分

   

抜け毛を直接的に抑えられるわけではありませんが、ミネラル分の鉄分は髪の毛と少なからず関係性があります。

鉄分は全身に酸素を運び、細胞の活性化を担っている重要な栄養素で、体内では生成されないミネラルの一つです。

女性は男性とは違って約1ヶ月に1回の周期で生理が起こり、その際の出血によって体内の鉄分が失われるという特徴があります。

鉄分不足によって引き起こされる最たる症状が鉄欠乏性貧血で、偏食や過度のダイエットを行っている女性に多いかもしれません。

鉄欠乏性貧血に陥ると成長期の髪の毛が突然休止期に至りやすく、ヘアサイクルに乱れが生じるため抜け毛の発生に繋がりやすいのです。

本来ならば、成長期⇒退行期⇒休止期とヘアサイクルは進み、成長期は2年間から7年間と長いため、毛髪はしっかりと太く長く成長します。

しかし、成長期が短くなって休止期に移行する髪の毛が増えれば、太く長く成長する前に抜け落ちるため、鉄分不足によって抜け毛や薄毛の症状が悪化しやすくなるのです。

鉄欠乏性貧血に陥れば動悸や息切れ、めまいといった症状で悩まされるようになり、日常生活に支障を来たすケースも十分にあるのではないでしょうか。

しかも、鉄分不足によって鉄欠乏性貧血だけではなく、「腰痛や肩こりが悪化する」「疲労回復が遅くなる」「吹き出物が多くなる」といった症状を引き起こします。

酸素を運ぶヘモグロビンの生成が鉄分不足によって損なわれ、毛髪の細胞分裂が正常に行われにくくなれば、髪の毛のパサ付きやハリの低下を中心とするトラブルが生じやすくなるのです。

自分の身体をチェックし、以下のような症状が引き起こされているようならば鉄分不足が原因かもしれません。

・身体がダルいと感じる
・眠りが浅くなって夜中に目が覚める
・生活していてふらつくことが多い
・うつっぽく落ち込みやすい
・喉の辺りに不快感がある
・吐き気を催しやすい
・むくみに悩まされている
・巻き爪や二枚爪に悩まされやすい

上記は鉄分不足の典型的な症状で、放置していれば弱くて脆い髪の毛ばかりとなり、抜け毛の発生に繋がります。

日常生活を上手く送れないことで過度のストレスが溜まり、うつ病の発症の引き金になるケースもあるのです。

理想の体重を維持するために過度のダイエットを行っていると鉄分が体内から不足しやすくなるため、レバー・マグロ・カツオ・納豆・ワカメ・ブロッコリー・ほうれん草といった食べ物をバランス良く取り入れましょう。

ビタミンCやタンパク質と一緒に摂取すると鉄分の吸収率を上げられるので、偏食がちな人はサプリメントに頼るのも良いかもしれません。

当サイトでご紹介しているマイナチュレのサプリメントには鉄分は含まれていないものの、抜け毛を予防できる栄養素がたっぷりと配合されているので、健康的な髪の毛を作るために飲んでみてください。
 

>>> マイナチュレのサプリメントの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素