抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

すすぎ残しが原因の抜け毛

   

髪の毛のすすぎ残しが原因で抜け毛の発生に繋がるケースがあるので、十分に注意しなければなりません。

髪の毛や頭皮を無駄な刺激から避けるために、天然成分が含まれたシャンプー剤やコンディショナーを使っている方は多くいらっしゃいます。

確かに、市販の高級アルコール系シャンプーの中には石油系界面活性剤が含まれていることが多く、頭皮や髪の毛への刺激によって抜け毛の原因に繋がることがあるのです。

そのため、どのダメージを少しでも減らすような対策は非常に適しております。

しかし、どんなに天然成分が含まれたヘアケア剤を使っていたとしても、洗浄成分のすすぎ残しがあれば、毛穴の中に詰まって毛根を傷めるだけではなく、フケや痒みといった炎症に繋がって健康な髪の毛が生えるのを阻害してしまうのです。

アミノ酸系や植物由来の成分だったとしても、頭皮や髪の毛にとって無駄な存在なのは間違いないので、毎日のお風呂ではすすぎ残しが生じないようにシャワーで丁寧に洗い流すように心掛けた方が良いでしょう。

そこで、抜け毛の原因を自分から作らないためにも、以下のような方法ですすぎを行ってみてください。

・シャンプー剤を使いすぎない
・ぬるま湯を使って頭皮に付着した泡を徹底的に取り除く
・洗う時間の2倍から3倍の時間を使ってすすぎを行う
・「前髪」「頭頂部」「後頭部」などパーツを意識して濯ぐ
・頭皮にシャワーヘッドを密着させてすすぐ

朝の忙しい時間帯にお風呂に入っている方は特に、すすぎが適当になっているかもしれません。

朝は忙しく、「早く出て出社しなければ」と焦るケースは決して少なくないのです。

それでも、すすぎ残しが多ければ多いほど頭皮や髪の毛には無駄なダメージが加わり、抜け毛を増やす結果になってしまいます。

そのため、上記のような方法で丁寧にすすぎを行い、頭皮環境を良好な状態で保てるように意識しなければならないのです。

特に、すすぎに長い時間をかけるのならば、お湯の温度が熱過ぎると頭皮にとって刺激が加わりますし、逆に汚れが落ちにくくなります。

ぬるま湯で2分間から3分間程度シャワーで流すのがベストで、美容室で髪の毛を洗う時のようにすればすすぎ残しは発生しにくくなるはずです。

また、「コンディショナーは洗い流さずに多少は頭皮に残っていた方が良い」と考えている女性は多いのではないでしょうか。

しかし、コンディショナーはきちんと洗い流すことで髪の毛をコーティングしてツヤが出せるようになっており、濯がずに成分が残っている状態は抜け毛が発生しやすいので注意が必要です。

当サイトでご紹介しているマイナチュレのシャンプー剤を使う際も、このようにすすぎ残しがないように気を配ってみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 

 - 女性の抜け毛の原因