抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とスプレー

   

抜け毛を予防するスプレーについて

spray

スプレータイプのヘアケア用品は数多く販売されており、頭皮環境を良い状態で保つサポートを行ってくれます。

スプレーの中には保湿成分などが含まれており、頭皮や髪の毛に直接吹きかけることで抜け毛を予防できるのです。

加齢による影響やストレス、ホルモンバランスの乱れなど様々な要因によって抜け毛は発生します。

その抜け毛を予防するために外側からのケアを行うのは大事で、そのグッズの一つがスプレーなのではないでしょうか。

花王からは地肌から美髪を促すケアが行える「セグレタ」、PRO TEC(プロテク)からは「スプレートニック」といった製品が販売されております。

どちらもスプレータイプで簡単に使用できる抜け毛予防グッズで、ニコチン酸アミドやD-パントテニルアルコールなどたくさんの有効成分が配合されているのです。

特に、抜け毛で悩む女性には「セグレタ」がおすすめで、「洗う」⇒「与える」⇒「育む」という簡単ステップで抜け毛を防ぎ、根元から美しい髪の毛を作るサポートをしてくれます。

血行促進を図って髪の毛への栄養分を行き渡りやすくするセンブリエキスや、育毛成分のt-フラバノンが含まれているところが大きな特徴かもしれません。

残念ながら、どちらの製品も当サイトではご紹介していないものの、代わりに女性用育毛剤のマイナチュレをおすすめしております。

スプレータイプではなく頭皮へと直接塗布するタイプですが、化学成分が全て排除された安全性の高い育毛剤なので、マイナチュレを使って抜け毛の予防に励んでみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、育毛トニックのようなスプレー製品ではなく、スタイリングのためのスプレー剤やワックスを使っている方は多いはずです。

「前髪を立てる」「根元からふんわりとした髪型にする」など、理想のヘアスタイルを維持するために必要なグッズかもしれません。

しかし、あまりにもスプレーやワックスを多用していると、抜け毛を引き起こす原因となるので注意が必要となります。

若い世代には欠かせないファッションアイテムですが、これらの整髪料の中には合成界面活性が含まれているのです。

合成界面活性剤は化学成分の一種で、毛髪のタンパク質を変性させて抜け毛や薄毛、切れ毛を発生させます。

特に、スプレーやワックスを使ったその日に洗い流さずに放置していると、皮膚に付着したり毛穴の中に詰まったりすることで痒みやフケなどのトラブルが引き起こされやすくなるのです。

そして、合成界面活性剤を取り除こうと洗浄力の強いシャンプー剤を使っていたり、過度の洗髪を行ったりしていれば、今度は頭皮に必要な皮脂が奪われて乾燥の原因に繋がるのではないでしょうか。

そのため、少しでも抜け毛の発生を食い止めたい方は、「頭皮にスプレーを吹きかけない」「適量を使う」「その日にシャンプーで落とす」という3点を心掛けてください。

 - 化粧品による抜け毛の対策