抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

即効性のある抜け毛の対策方法

   

即効性のある抜け毛の対策方法は?

即効性のある抜け毛の対策方法は?
抜け毛の本数が増えていると日に日に薄毛が進行していくのではないかと不安になりやすく、「即効性のある抜け毛の対策方法はある?」と疑問を抱えている女性はいます。

現在では様々な抜け毛対策が出回っており、選択肢の数も増えたので即効性が期待できるようになりました。

とは言え、1日や2日で何とかできる症状ではなく、それは一定のヘアサイクルによって髪の毛が抜けたり生えたりを繰り返しているからです。

  • 毛母細胞が分裂して毛髪が伸びる成長期
  • 髪の毛の成長が一旦止まる退行期
  • 毛根の位置が浅くなって自然と抜け落ちる休止期

この繰り返しが特徴で、1日に0.3㎜~0.5㎜、1ヶ月で約1.2㎝のスピードで生えていきます。

つまり、即効性があると言っても成長期を著しく早くすることはできないので、抜け毛を対策するにもある程度の時間がかかると心得ておいた方が良いでしょう。

それでも、以下では女性にとって効果の高い抜け毛対策の方法を幾つかご紹介しているので、薄毛を予防したい方は一度チェックしておいてください。

女性用育毛剤を使用する

女性用育毛剤の使用は数多くの方法の中でも即効性があります。

  • 産毛がだんだんと生えてきた
  • 髪の毛にコシが出てきた
  • 前髪の分け目が気にならなくなった

こういった変化を実感するまでの日数には個人差があるものの、頭皮環境を整えて抜け毛の発生を抑えて薄毛の予防をサポートしてくれるのです。

そもそも、女性用育毛剤にどんな特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

  • イソフラボンなど女性ホルモンのバランスを整える成分が多い
  • 髪の毛や頭皮へと栄養を与えることを目的としている
  • 無添加で低刺激なマイルドタイプの製品が多い
  • セラミドなど肌の乾燥を防ぐ保湿成分の含有量が多い

皮脂分解成分や抗菌成分、男性ホルモン抑制作用を持つ成分や清涼剤を含む男性用育毛剤とは大きく異なることがお分かり頂けるはずです。

「女性は男性用育毛剤を使ってはいけない」といった決まりはありませんが、女性の肌質を考慮して開発された育毛剤を使って抜け毛対策を行う方が良いのは間違いありません。

女性用育毛剤の中でも防腐剤や保存料など、余計な添加物を含まないマイナチュレがおすすめです。

「頭皮が赤くなった」「頭皮が痒い」「湿疹ができた」といったトラブルが引き起こされにくい安全性の高い製品なので、それなりに即効性のあるマイナチュレでヘアケアや頭皮ケアを試みてください。

 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

シャンプーのやり方を見直す

頭皮環境を促すに当たってシャンプーのやり方を見直すのは意外と大事です。

間違ったシャンプー剤の選び方や洗髪方法を長期的に行い、頭皮がダメージを受けて抜け毛が増えているような女性は少なくありません。

そこで、どんな点に気を配れば良いのか見ていきましょう。

  • 無添加のアミノ酸系洗浄成分を含むシャンプーを使う
  • 細胞は寝ている間に生まれ変わるので洗髪は夜のタイミングがベスト
  • 血行を促すために地肌をマッサージする感覚で洗ったり濯いだりする
  • 洗浄成分が残らないように濯ぎは洗う時間の3倍以上は費やす
  • 自然乾燥させずにドライヤーできちんと乾かす

中でもタオルドライとドライヤーを使って乾かさなければならないのは見落としがちなポイントとなっています。

「ドライヤーの熱で髪の毛にダメージが加わって抜け毛が増えるのでは・・・」と考えている女性は多いはずです。

しかし、自然乾燥に任せていると頭皮が濡れた状態が続き、雑菌が繁殖しやすくなります。

逆に頭皮環境の悪化に繋がりやすいので、お風呂から上がったら直ぐに乾かすクセを付けましょう。

内服薬を服用して薄毛を治療する

副作用が引き起こされるリスクがあるものの、内服薬を服用して薄毛を治療するのは即効性のある抜け毛対策法です。

近年では女性の薄毛に効き目のある内服薬のパントガールが登場し、東京ビューティークリニックや聖心美容クリニックで処方されるようになりました。

  • 飲む育毛剤でサプリメントのような形で摂取できる
  • 頭髪全体のボリュームがなくなるびまん性脱毛を改善できる
  • パントテン酸カルシウムやL-シスチンといった有効成分が豊富
  • Merz Pharmaceuticals社の調査で3ヶ月間で70%以上の女性の抜け毛が減った
  • 男性が服用する内服薬と違って副作用のリスクが少ない

パントガールには上記のような特徴があり、安全性が高いからこそ継続的・長期的に使って抜け毛や薄毛の対策ができます。

ただし、即効性があるとは言っても効果を実感するまでには、最低でも3ヶ月間は服用しなければなりません。

この点に関しては女性用育毛剤と一緒で、焦らずに対処していくのが基本です。

女性は即効性があるからといって男性が服用するフィナステリドやミノキシジルタブレットは使ってはならず、特にフィナステリドを含むプロペシアを妊娠中の女性が服用すると胎児の先天性異常のリスクが高まります。

パントガールは女性のために作られた医薬品なので、女性の薄毛治療を行う東京ビューティークリニックで処方してもらってください。

 

>>> 東京ビューティークリニックの詳細はこちら

 

 - 化粧品による抜け毛の対策