抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とナトリウム

   

抜け毛の予防を考えているのならば、シャンプー剤の中に含まれている成分にも着目しなければなりません。

ドラッグストアなどで販売されているシャンプー剤の中には、ラウレス硫酸ナトリウム(Na)やラウリル硫酸ナトリウム (Na)といった成分が含まれております。

大手シャンプーのメーカーの製品に配合されていることが多く、ラウレス硫酸ナトリウム(Na)もラウリル硫酸ナトリウム (Na)も洗浄力が非常に高いのです。

頭皮や毛穴に詰まった汚れを綺麗に取り除けますし、皮脂が毛穴に詰まることで抜け毛の症状が悪化しやすいので、優れた成分だと考える方は多いのではないでしょうか。

それに、原価が安いので数百円という料金で1ヶ月間以上使えるシャンプー剤が手に入りますし、泡立ちが良く洗った時の爽快感もメリットの一つとなっております。

しかし、ラウレス硫酸ナトリウム(Na)やラウリル硫酸ナトリウム (Na)、他にもオレフィン(c14-16)スルホン酸naという成分は洗浄力が強すぎるため、頭皮の健康に必要な皮脂も洗い流してしまうというデメリットがあるのです。

特に、オレフィンスルホン酸Naは食器洗いの洗浄剤にも使われるほどの脱脂力を誇っており、それを髪の毛や頭皮に付けていると考えるとゾっとするかもしれません。

頭皮の乾燥によってフケや炎症といったトラブルは加速し、抜け毛の症状も悪化していくと考えられるので、これらの成分が含まれたシャンプー剤の使用はできる限り避けるべきです。

もちろん、1週間や1ヶ月程度ラウレス硫酸ナトリウム(Na)やラウリル硫酸ナトリウム (Na)が含まれるシャンプー剤を使ったとしても、一気に抜け毛や薄毛が進行することはないでしょう。

それでも、気付かない間に頭皮環境は悪化していきますし、殺菌作用の強いこれらの合成界面活性剤で皮膚障害や粘膜障害を引き起こすことは十分にあります。

そのため、抜け毛の予防を考えているのならば、頭皮への刺激がマイルドで安心して使い続けられるアミノ酸系のシャンプーを通販で購入するべきです。

また、以下のような成分の表記があるシャンプー剤も、抜け毛の予防のために避けた方が良いかもしれません。

・アルキル硫酸エステルナトリウム
・アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム
・塩化アルキルメチルアンモニウム
・塩化アルキルトリメチルアンモニウム
・ラウロイルサルコシン塩
・ポリオキシエチレングリコールモノ脂肪酸エステルPEG

敏感肌や乾燥肌の人はこれらの洗浄力の強い成分が含まれたシャンプー剤を避けましょう。

マイルドな洗浄力のアミノ酸系シャンプーでも、「洗髪前にブラッシングを行う」「頭皮マッサージをしながら洗う」という点に気を配っていれば、頭皮や髪の毛に付着した汚れを綺麗に落とせます。

当サイトでご紹介しているマイナチュレのシャンプー剤は、適度な洗浄力を持った安心のアミノ酸系シャンプーなので、是非一度購入してみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素