抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

スケルトンブラシを使った抜け毛の対策

   

目の粗い魚の骨のようなヘアブラシをスケルトンブラシと呼び、抜け毛の対策として使っている女性は増えています。

普通のブラシと比べて隙間の間隔が大きく、手ぐしに近いイメージで使用できるのが特徴です。

髪の毛の量が多くて絡まりやすいという女性にも適しており、静電気が発生しないので抜け毛対策にスケルトンブラシが良いと言われているのかもしれません。

そもそも、ブラシによるブラッシングだけでも効果が高く、頭皮や髪の毛にどのような影響を与えるのかまとめてみました。

・頭皮マッサージに繋がるので毛髪の成長に必要な栄養素を行き渡らせて抜け毛を予防する
・髪の毛にハリやツヤを出して美しい状態をキープする
・洗髪前にブラッシングを行うことで付着したホコリなどの汚れを落とせる
・マッサージでツボが刺激され、頭皮が引き締まって肌のたるみの改善に繋がる

このような効果を秘めており、毎日の洗髪に気を配るだけではなくスケルトンブラシを使ったケアが重要なのはお分かり頂けるはずです。

パーマやカラーリングでダメージを受けていたり、毛髪が絡まりやすかったりという人が目の細かいブラシを濡れたまま使うと、摩擦で千切れる原因となります。

切れ毛の発生にも繋がって美髪の維持には繋がらないので、ダメージを最小限に抑えるためにもスケルトンブラシが良いのです。

もちろん、スケルトンブラシでブラッシングをしているだけで抜け毛の対策に繋がるわけではないので、髪の毛へと栄養を届けるために当サイトでご紹介しているマイナチュレの育毛剤が適しています。

無添加で女性の抜け毛をケアするために作られた育毛剤だからこそ人気を得ているのかもしれません。

どのような成分が含まれているのか、マイナチュレの公式ホームページへとアクセスして詳細を確認してみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

間違ったスケルトンブラシの使い方について

スケルトンブラシを使って大まかに髪の毛を溶かすことにより、抜け毛の発生を予防したりヘアスタイルを程良くキープしたりという効果が得られます。

しかし、スケルトンブラシに限った話ではないものの、間違った使い方をしていると効果が半減するので注意しましょう。

どのような使い方が間違っているのか、下記では簡単にまとめてみました。

・頭皮をコツコツと叩いて大きな刺激を与える
・いきなり頭頂部からブラッシングを始める
・あまりにも汚れたブラシを使っている
・日焼けで頭皮が傷んでいる時にブラッシングする

このような方法を長期間に渡って続けていると、抜け毛を対策するどころか逆に症状が悪化しやすいのでやめてください。

 - 抜け毛の予防