抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛の根元に付いている白い塊の正体

   

抜け毛の根元に付いている白い塊の正体は?

抜け毛の根元に付いている白い塊の正体は?
自分の抜け毛を何となく眺めていて、根元部分に白い塊が付着していることがあります。

触ってみるとベタベタとしていて臭いもありますし、以下のような不安を抱えている女性は少なくありません。

  • 毛根まで取れてしまって新しい髪の毛が生えてこないのでは?
  • 薄毛が進行しているサインなのでは?
  • 頭皮環境が悪化しているのでは?

この白い塊は毛根鞘と皮脂のどちらかで、それぞれどのような影響があるのか詳しく見ていきましょう。

白い塊が毛根鞘であれば問題はない

抜け毛の毛根に付着しているのが毛根鞘であれば特に問題はありません。

毛根鞘は根鞘とも呼ばれており、簡単に説明すれば髪の毛を頭皮へとくっ付けて固定させている器官の一つです。

  • 薄い膜のように半透明状の物質
  • 内根鞘と外根鞘の2種類が存在している
  • 髪の毛の外側部分を覆っていて抜いた時に付着する

上記のような特徴があり、正常な抜け毛でも付いているケースは多々あります。

根元にほんの小さな毛根鞘が付いているだけであれば自然脱毛だと考えられますし、奥には毛髪の発育に重要な毛母細胞がありますが、新しい髪の毛が生えなくなって薄毛が進行する恐れはないのです。

ただし、白い塊があまりにも大きい場合は異常脱毛の可能性が高く、抜け毛の量を増やさないためにも早めに頭皮環境の見直しを始めた方が良いでしょう。

白い塊が皮脂であれば薄毛の進行が始まっている

白い塊が皮脂であれば薄毛の進行が始まっている
白い塊が抜け毛の根元に大量に付いており、それが皮脂であれば薄毛の進行が始まっています。

付着している物質に粘性があれば皮脂だと考えられ、必要以上に分泌が激しくなれば頭皮に炎症や痒み、赤みといったトラブルが引き起こされやすいのです。

そもそも、どのような原因で頭皮の皮脂が過剰に分泌されるのかまとめてみました。

  • 1日に何回も洗髪をして頭皮の健康に必要な皮脂を洗い流している
  • 洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーを使っている
  • 脂っこい肉類や甘いお菓子を中心とする食生活を送っている
  • ビールやサワーなどアルコールを過剰摂取している
  • 睡眠不足で男性ホルモンの分泌量が増えたりストレスが溜まったりしている

このように頭皮の皮脂の過剰分泌は、日常生活と密接な関係性があります。

角質にある皮脂は頭皮や毛穴の近くにあり、抜け毛と一緒に根元にくっ付いてきても不思議ではありません。

  • 頭皮がベタベタとして脂ギッシュになっている
  • 頭皮から変な臭いが出ている
  • フケが異常に発生している
  • ツッパリ感や黄褐色化している

白い塊に加えて上記の症状で悩んでいる方は、皮脂の過剰分泌で頭皮環境が悪化して抜け毛が増え、薄毛が進行しているサインだと捉えられるので注意が必要なのです。

皮脂の過剰分泌を抑えて抜け毛を対策しよう

皮脂の分泌量が増えて白い塊が抜け毛に付着している方は、なるべく早めに対策を打たなければなりません。

どのように皮脂の過剰分泌を抑えれば良いのか見ていきましょう。

  • 1日の洗髪回数は1回を限度にして丁寧に汚れを落とす
  • 頭皮へと刺激が加わりにくいアミノ酸系のシャンプーを使う
  • キューティクルを保護するトリートメントは頭皮ではなく毛先に付ける
  • 肉類に偏った食生活をやめて乳製品や豆類、魚類などバランス良くタンパク質食品を食べる
  • 夜更かしや寝不足に注意して生活リズムを整える

これらの対策を毎日行っていれば白い塊が異常に増えることはありませんし、抜け毛の本数を減らして薄毛の予防に繋がります。

頭皮環境を改善したいと考えているのであれば、女性用育毛シャンプーのCA101がおすすめです。

1万人を超える頭皮診断から誕生した本格的なヘアケア用品で、多数の女性誌で紹介されて注目を集めました。

2ヵ月分のシャンプーとトリートメントのセットが定価5,600円のところ、840円OFFの4,760円で購入できるキャンペーンが実施されているので一度CA101を試してみてください。

 

>>> CA101の詳細はこちら

 

抜け毛の毛根が白い場合は大丈夫?

抜け毛の毛根が白い場合は大丈夫?
根元へと白い塊が付着しているのではなく、抜け毛の毛根自体が白い場合は大丈夫なのか疑問を抱えている女性はいます。

これはメラニン色素が全て吸収されているだけなので心配はありません。

  1. 黒い髪の毛を維持しているのはメラニン色素を吸収しているのが原因
  2. メラニン色素を吸収し切った後は白くなっていく
  3. 毛母細胞が失われたわけではないので髪の毛は成長している
  4. 抜け毛が増えても1日の正常な範囲内であれば心配は要らない

上記のようなメカニズムとなっており、毛根が白くなるのは普通なので薄毛が進行しているサインではないのです。

危険な毛根の状態は?

抜け毛の毛根が白い状態は、ちゃんと成長しきった後に抜けていることを指しているのでヘアサイクルの乱れとは特に関係ありません。

しかし、毛根が以下の状態になっている人は危険だと言われており、一度自分の抜け毛を確かめてみましょう。

  • 根元部分へと栄養が行き渡っていないことが原因で細くなっている
  • 内臓や免疫系に関わりのある病気を発症していると毛根が尖る
  • 毛根に膨らみがなく棒状になっているとAGA(男性型脱毛症)の示唆

素人では正確に判断できないこともありますし、不安であれば薄毛治療を行っている専門クリニックへと足を運んでみてください。

 - 抜け毛の特徴