抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と白髪

   

抜け毛と白髪の原因について

白髪の原因はメラニンと呼ばれる色素が関わっており、抜け毛の発生メカニズムとは少々異なります。

メラノサイトと呼ばれる色素細胞からメラニン色素が作られ、私たちの毛髪は黒い状態を維持できているのです。

しかし、年齢を重ねるとメラノサイトの機能に何かしらの異常が生じ、メラニンが作られにくくなるので色素が抜けて白髪が少しずつ増えていきます。

抜け毛も加齢による影響で増えて薄毛が進行していくため、年齢と深く関わっているという点では白髪と同じかもしれません。

また、普段の生活習慣においても抜け毛や白髪の原因は潜んでおり、「睡眠不足に陥っている」「血行不良が引き起こされている」「食生活が乱れている」という方は要注意です。

食生活の乱れや睡眠不足に陥っていると髪の毛に行き渡る栄養素が不足し、メラニン色素が作られにくくなって白髪は進行していきます。

もちろん、髪の毛の成長が阻害されることは間違いないので、抜け毛も必然的に増えてしまうのではないでしょうか。

「髪の毛にツヤがない」「めまいや耳鳴りがする」「貧血が引き起こされる」「膝や腰がだるい」という症状の方は血液が不足しており、血行不良が生じていると考えられます。

生命活動の必須器官ではない頭皮への栄養供給順位は低く、血行不良に陥っていれば抜け毛や白髪といった老化を引き起こすトラブルが生じやすいと心得ておくべきです。

以上のように、抜け毛と白髪は全く別々の症状となっておりますが、毎日の不規則な生活が引き金となって引き起こされているケースも決して少なくありません。

 

抜け毛と白髪の対策について

「白髪の人は抜け毛が生じにくい」「白髪の人はハゲにくい」という噂が飛び交っております。

それは、恐らく白髪になる前に髪の毛が抜け落ち、薄毛が進行しているからではないでしょうか。

上記でも説明したように、白髪が引き起こされる原因と抜け毛が生じる原因には多少なりとも関係性があるため、どちらにしても対策を練らなければならないのです。

「白髪が多いから将来はハゲない」と油断していると、抜け毛が増えて薄毛が進行するかもしれないので、頭皮や毛髪に異常が生じた段階で何かしらの対策を練った方が良いかもしれません。

不規則な生活習慣を送っていると白髪も抜け毛も引き起こされやすくなるかもしれないので、「食生活を見直す」「ストレスを解消する」「睡眠不足を解消する」という試みが大事です。

メラノサイトの活動が活性化すればメラニン色素は作られ、自然と白髪の量は減っていきます。

もちろん、加齢による老化は絶対に防ぐことはできませんが、毎日の生活習慣できちんと対策を練っていればそのスピードを和らげることは十分に可能なのです。

また、加齢による髪の毛の衰えが気になる方のために、頭皮と毛髪のエイジングケアができるシャンプー剤の「CA101」がおすすめなので、毎日のお手入れの際に利用してみてください。
 

>>> CA101の詳細はこちら

 

 - 抜け毛の特徴