抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛の原因を調べるには?

   

抜け毛の原因を調べるには、抜け毛の状態を確かめてみるのがベストかもしれません。

他のページでも説明しましたが、細くて弱く短い抜け毛の量が多いという場合は、頭皮が正常な状態ではないと判断できます。

AGAやびまん性脱毛症の可能性が高く、ヘアサイクルが乱れてきちんと成長できていないからこそ、髪の毛が短いまま抜け落ちてしまうのです。

細くて短い髪の毛をミニチュア毛と呼んでおり、抜け毛全体の中で1割程度ならば正常だと言えます。

しかし、抜け毛の3割以上がミニチュア毛ならば、AGAやびまん性脱毛症といった病気による影響だと考えた方が良いのではないでしょうか。

抜け毛や薄毛の症状を根本的に克服するのは決して簡単なことではありませんが、原因を調べるのは改善の一歩として非常に大事です。

多くの人は抜けた本数に着目するかもしれませんが、実は本数ではなく上記のように抜け毛の質の方が大事なので注意しなければなりません。

1日に50本から100本程度の抜け毛が発生するのは不思議なことではありませんし、正常な頭皮をお持ちの方でもシャンプーやドライヤーの際に抜け毛は発生します。

つまり、抜け毛の本数だけでは頭皮の状態を調べることはできないので、どのような抜け毛の割合が多いのか確かめるべきです。

女性の場合、抜け毛や薄毛の多くはびまん性脱毛症が深く関わっており、乱れた頭皮環境やヘアサイクルが原因なので、当サイトでご紹介している無添加育毛剤のマイナチュレの使用をおすすめします。

「安心の返金保証制度」「育毛ケアガイドプレゼント」「メールや電話での無料相談」といった特典があるので、マイナチュレの定期コースへと申し込んでみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、上記では抜け毛の原因を調べることは、改善への第一歩だと説明致しました。

確かに、抜け毛の原因が分からなければ対策のしようがないので、今の自分の頭皮や髪の毛の状態を知ることから始めなければならないのです。

しかし、あまりにも抜け毛を気にすると今度はストレスが溜まり、精神的な要因による抜け毛が増えるかもしれないので注意しなければなりません。

毎日念入りに抜け毛の質や本数を調べて対策を練っていても劇的な変化が生じるわけではありませんし、育毛剤や育毛シャンプーの力に頼っても1週間や2週間といった短い期間では薄毛を克服できないのです。

これは自宅での対策だけではなく、医療機関での治療でも同じことが言えるため、ストレスを溜め込まずに気楽な気持ちで考えた方が良いということはお分かり頂けるのではないでしょうか。

焦って抜け毛の対策をしたところで良い結果は待っていないので、ゆっくりと頭皮環境を改善して健康的な髪の毛を育てられるような努力を行ってみてください。

 - 抜け毛に関するFAQ