抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛の診断

   

今の頭皮や髪の毛の状態を確かめるために、自分で正常な抜け毛かどうか診断してみるのは一つの選択肢となっております。

もちろん、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛なのかびまん性脱毛症による抜け毛なのか素人では正しい判断ができないため、専門のクリニックを受診するのがベストかもしれません。

それでも、ある程度は自分の抜け毛をチェックすることで、正常なのか異常なのか判断できます。

自己診断で異常が生じていることが分かれば、育毛剤や育毛シャンプーなど自分の体質に合った対策を練れば良いのです。

そこで、どのように抜け毛を自己診断すれば良いのか以下では記載しているので、症状の進行に不安を抱えている方は一度チェックしてみましょう。

・抜け毛の総数に対してミニチュア毛が3割を超えている
・抜け毛の毛根部分をチェックしてみる
・抜け毛の先端を見てみる
・髪の毛の太さをチェックしてみる

最も分かりやすい自己診断が抜け毛の状態で、全体の3割以上が細くて先が尖っているミニチュア毛ならば危険のサインです。

男性ならばAGA、女性ならばびまん性脱毛症の進行のサインで、ヘアサイクルの乱れによって髪の毛がきちんと成長できていない状態を指しております。

髪取りネットや髪取りフィルターで部屋の中の抜け毛を拾い、ミニチュア毛の割合が多ければ多いほど早めに対策を練らなければなりません。

抜け毛の毛根を確かめてみるのも効果的な自己診断の方法で、正常な状態ならばふっくらとラグビーボールのような形をしております。

しかし、「毛根にくびれがある」「毛根が左右対称ではない」「毛根の先端が萎縮している」「全体的に細い」という方は注意が必要です。

年齢を重ねれば重ねるほど身体の代謝機能や毛髪自体の生成能力は低下し、ストレスや睡眠不足といった生活習慣の乱れが加われば自然と抜け毛は増えて薄毛は進行していきます。

今までは抜け毛や薄毛とは無縁だったとしても、気付いた時には症状が始まっているケースは少なくないため、不安ならば一度クリニックで診断してみるべきです。

当サイトでは、女性のための薄毛治療を実施している東京ビューティークリニックをご紹介しており、20代から60代の女性まで幅広い年齢層の方から高い支持を得ております。

最初に無料カウンセリングであなたの薄毛の状態を確かめてくれるので、インターネットから東京ビューティークリニックへと申し込んでみてください。
 

>>> 東京ビューティークリニックの詳細はこちら

 

 - 抜け毛対策を病院で