抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

紫外線が原因の抜け毛

   

shigaisen

太陽から降り注ぐ紫外線も抜け毛の原因の一つで、紫外線の量が多い夏場は特に注意しなければなりません。

紫外線(UV)が肌に悪影響を及ぼすということは知られておりますが、頭皮も肌と同じ皮膚の一種なので、日焼けすれば当然のように髪の毛にも異常が生じます。

抜け毛が引き起こされる最大の原因は頭皮や毛髪に加わるダメージで、その要因の一つが太陽から降り注ぐ紫外線なのです。

様々な研究によって髪の毛を構成しているタンパク質は、紫外線によって破壊されることが分かりました。

コラーゲンやケラチンなどのタンパク質が破壊されるとキューティクルも傷付けられ、細く傷んだ髪の毛は抜け落ちやすくなるので抜け毛の原因に繋がります。

紫外線を大量に浴びると細胞を守るために活性酸素の分泌量が増えるという特徴があり、細胞や組織が破壊されて肌荒れや乾燥が引き起こされるのです。

肌のシミやシワといった老化を引き起こすことでも活性酸素は有名で、この物質を大量に発生させないためにも夏場はUV対策を心掛けなければなりません。

他にも、紫外線の影響で頭皮が日焼けすると毛乳頭細胞にもダメージが加わり、「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」というヘアサイクルに乱れが生じます。

ヘアサイクルが乱れれば健康な髪の毛が作られにくくなりますし、抜け毛の原因に繋がりやすいということはお分かり頂けるはずです。

以上のように、紫外線による影響は皆さんが想像しているよりも遥かに大きいため、肌だけではなく頭皮も同じようにUV対策を心掛けた方が良いでしょう。

もちろん、肌に塗布する日焼けケア用のクリームを頭皮に塗ることはできないため、帽子や日傘といったアイテムで紫外線を直接カットするという方法がおすすめです。

夏場でも特に10時から14時までに紫外線の量がピークに達するため、長時間に渡って外出する予定のある方は帽子や日傘を用意しておいた方が良いかもしれません。

抗酸化作用を持ち活性酸素を減らせるような食事も頭皮の紫外線対策の一つで、ポリフェノールやビタミンC、ビタミンB2やビタミンEといった栄養素が適しております。

これら活性酸素の除去をサポートする栄養素を普段の食生活で摂取していれば、抜け毛の原因を防ぐだけではなくシミやシワといった老化の予防にも繋がるはずです。

営業職で帽子や日傘といったアイテムが使えないような男性は、出掛ける前にドラッグストアで販売されているUVカットヘアスプレーを使いましょう。

ただし、製品によっては頭皮や皮膚に合わず、アレルギー反応を引き起こすかもしれないので、UVカットヘアスプレーを使う前にパッチテストを行ってみてください。

 - 女性の抜け毛の原因