抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

洗髪が原因の抜け毛

   

sempatsu

1日に100本程度であれば自然と抜け毛が発生するので、洗髪が原因の抜け毛であればそこまで心配する必要はありません。

頭皮にシャンプーをつけてシャカシャカと髪の毛を洗い、手に大量の抜け毛が付着していれば誰でも怖い気持ちになります。

それでも、私たちの髪の毛は10万本程度あり、その内の約1割はいつ抜けてもおかしくない休止期の状態なので、どのタイミングで抜け毛が発生しても不思議ではないのです。

1日の抜け毛の多くは洗髪やドライヤー時に生じると考えられているため、洗髪が原因の抜け毛は自然現象の一つだということがお分かり頂けるのではないでしょうか。

大よそ、1日の抜け毛のうち5割から7割はシャンプーの際に脱毛しますし、これは性別や年齢に関わらず一緒だと言えます。

むしろ、抜け毛を気にするあまり洗髪の回数を減らし、頭皮の清潔さを保てないことの方が問題です。

1日に1回の洗髪がベストだと考えられており、髪の毛を洗わないことによって汚れや皮脂が毛穴の中に詰まり、雑菌が繁殖してフケや炎症といったトラブルが発生する原因となります。

頭皮トラブルが増えれば当然のように環境が悪化して抜け毛の数は増えるため、毎日丁寧な洗髪を心掛けなければならないのです。

とは言え、刺激性の強いシャンプー剤を使って洗髪を行っていると、頭皮や髪の毛にダメージが加わりやすくなります。

市販のシャンプー剤の中には石油系界面活性剤といった成分が含まれているため、当サイトでご紹介しているマイナチュレのシャンプーがおすすめです。

マイナチュレのシャンプーは余計な成分が一切含まれていない無添加の製品なので、抜け毛を減らして薄毛を進行させないためにも一度使用してみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 
さて、洗髪の際の抜け毛の量が他の人と比べて少し多かったとしても、正しいヘアサイクルを経て抜け落ちているのであれば問題はありません。

毛根の毛球が完全に角化して白い球状になっており、ふっくらと綿棒の形をしているのであれば自然に抜けた毛髪だと考えられ、洗髪が原因で抜け毛が発生したとしても不思議ではないのです。

しかし、「細くて短い抜け毛が多い」「毛根が歪んでいる抜け毛が多い」「毛根がデコボコしている抜け毛が多い」という人は、何かしらの要因で頭皮や髪の毛に栄養分が行き渡っていない証拠なので注意が必要となります。

使用しているシャンプー剤が肌に合っていなかったり、洗髪の方法が間違っていたりと様々な要因が考えられるため、今一度見直してみた方が良いのではないでしょうか。

特に、洗髪は私たちが毎日行わなければならない行為の一つなので、正しい方法で無駄な刺激を加えないように注意してください。

 - 女性の抜け毛の原因