抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

生理不順が原因の抜け毛

   

「急に抜け毛の量が増えた」と感じている女性は、もしかしたら生理不順が原因かもしれません。

「何の前触れも無く生理が来なくなった」「1ヶ月に生理が2回来た」といった症状が生理不順で、女性で悩まされている方はいらっしゃいます。

個人差があるので一概には説明できないものの、生理不順を引き起こしている女性はホルモンバランスが乱れているケースが多く、皮膚や髪の毛を健やかに保つエストロゲンの減少が原因で抜け毛が発生しやすいのです。

つまり、生理不順はホルモンバランスが乱れている証拠なので、抜け毛以外のトラブルを引き起こさないためにも女性ホルモンのバランスを整える対策を行った方が良いでしょう。

女性の場合はホルモンバランスが乱れることで生理痛や不正出血、PMS(月経前症候群)や自律神経失調症といった症状や病気が引き起こされやすくなります。

女性ホルモンのエストロゲンは頭皮の皮脂の分泌を抑え、髪の毛をサラサラにしたりしっとりとさせたりと美容に直結した働きを担っているのです。

しかも、エストロゲンの減少によって肌荒れのリスクも増すため、ホルモンバランスが乱れているサインの生理不順を見逃してはいけません。

ホルモンバランスが乱れる原因は過度のダイエットや精神的なストレス、喫煙など多岐に渡り、その結果生理不順だけではなく卵巣機能の低下も生じます。

・不正出血
・身体の火照り
・発汗
・イライラ感
・動悸
・頭痛
・めまい
・耳鳴り
・肩こり
・疲れ

卵巣機能の低下によって上記のような更年期障害と似た症状が引き起こされやすくなります。

20代から30代の女性でこのような症状が頻発すれば間違いなく卵巣機能の低下が原因で、卵巣機能低下症や若年性更年期障害とも呼ばれているのです。

生理不順も原因の一つで、ホルモンバランスのだ乱れによって抜け毛や薄毛が進行するだけではなく、身体に様々な不快な症状が引き起こされるということがお分かり頂けるかもしれません。

もちろん、生理不順はセルフケアで治らないかもしれないので、少しでも自分の身体に異変を感じたら産婦人科といった病院を受診するべきです。

毎月の生理に関する情報や生活習慣を伝える「問診」、子宮と卵巣の状態をチェックする「内診」、膣内をモニターで確認する「超音波検査」、腕から採血を行う「血液検査」という流れで検査は進められていきます。

生理不順だと判明したら、医薬品が処方されたり生活習慣に関するアドバイスを受けたりするので、専門医の指示に従って治療を実施してください。

 - 女性の抜け毛の原因