抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

整髪料・ワックスが原因の抜け毛

   

wax

ワックスやスプレーといった整髪料は女性にとって欠かせないアイテムですし、理想のヘアスタイルにセットするためにも毎日使っている方はいらっしゃるはずです。

しかし、ワックスの使い方によっては抜け毛の原因となるため、十分に注意しなければなりません。

確かに、髪型をセットするために整髪料は欠かせないものの、「髪の毛を固める」「髪の毛をコーティングする」というのが目的なので、油分やコーティング成分がたっぷりと含まれております。

ワックスやスプレーの種類によっては合成界面活性剤を中心とする化学物質が配合されており、石油から抽出された成分が毛穴の中に詰まることで抜け毛の原因となるのです。

他にも、ジェルタイプやクリームタイプ、リキッドタイプなど様々な整髪料が販売されておりますが、どれも毛髪を固めるための粘度が高く、角質の隙間や毛穴を覆ってしまいます。

その結果、汗や皮脂といった老廃物の排出が正常に行われなくなり、皮膚呼吸に悪影響が生じて抜け毛が酷くなるというメカニズムです。

また、ワックスを中心とする整髪料は、以下のような原因で抜け毛が増えやすくなるとも考えられております。

・油分によって頭皮や髪の毛にホコリやゴミといった汚れが付着しやすくなる
・毛穴に入り込んだ油が酸化してフケや痒みを中心とする頭皮トラブルが生じる
・合成界面活性剤によって髪の毛を生成しているタンパク質が破壊される
・油分を除去する合成界面活性剤によって頭皮から潤いが無くなって乾燥する

特に、毎日のシャンプーでワックスの中に含まれている成分を綺麗に落とせなかったり、整髪料を付けたまま寝てしまったりすると、余計に毛穴の中に詰まりやすくなって抜け毛が増える原因となります。

髪の毛にハリやコシがなくなればボリュームを出すのが難しくなり、今以上にワックスを大量に使わなければ理想のヘアスタイルにならないという負のスパイラルに陥るのです。

そのため、抜け毛を増やさないためにも、整髪料を使う際は以下の点に注意しましょう。

・あまりにも大量に付けないようにする
・髪の毛の根元は避けて頭皮に付着しないようにする
・長時間に渡って付けたままにしない
・なるべくべた付きの少ないワックスを使用する
・香料などの添加物が含まれていない整髪料を使う
・汗をかいたら早めに洗い流す

抜け毛の原因を防ぐためにも、整髪料を使った日は普段よりも念入りにシャンプーを行い、丁寧に洗い流すという対策も大事です。

合成界面活性剤が含まれたワックスを頭皮や髪の毛に付けてそのまま放置していると、アミノ酸同士がくっ付くのを邪魔して髪の毛の生成に欠かせないタンパク質が作られにくくなります。

そのため、1日の終わりにシャンプーで綺麗に洗い流し、毛穴の中に合成界面活性剤や香料が詰まらないようなケアを心掛けるべきです。

シャンプーの前にお湯洗いや蒸しタオルを使用して毛穴を広げるという対策も良いかもしれません。

ただし、市販のシャンプーで何回も髪の毛を洗っていると、頭皮が乾燥して別のトラブルが引き起こされやすくなるので、アミノ酸系の優しい洗浄成分が使われたマイナチュレのシャンプーを使ってみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 

 - 女性の抜け毛の原因