抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と性病

   

「抜け毛と性病には関係性があるのか?」という疑問を抱えている方がいらっしゃいます。

カンジタ症や性病性リンパ肉芽腫、トリコモナス症やクラミジア性尿道炎など性病には様々な種類があり、一定の潜伏期間を経て発症するのが特徴です。

どの病気にしても基本的に抜け毛とはあまり関係性が無く、性病を患ったからといって一気に抜け毛が増えてハゲが進行することはありません。

これは男性にも女性にも同じように言えることで、患部が腫れたり痒くなったりという症状が引き起こされます。

抜け毛だけではなく髪質が変化するケースも稀だと考えられており、頭部の症状とは特に関係性がないことがお分かり頂けるはずです。

性病を患って抜け毛が増えたという人は、過度のストレスによって血行不良に陥り、栄養分が行き渡りにくくなったからではないでしょうか。

性病に関わらず病気を患うのは本人にとってショックが大きいですし、それが治りにくい病気であれば尚更不安感は高まります。

ストレスによって抜け毛の量が増えやすいことは既に分かっておりますし、性病による身体的な症状ではなく精神的な症状が絡んでいる可能性の方が圧倒的に高いのです。

どちらにしても、性病を放置して自然と回復していくほど甘い病気ではないため、早めに医師を受診して治療を受けなければなりません。

「一生治らないのではないか?」という不安を抱えている方はいらっしゃるものの、仮に感染したとしても早期発見・早期治療を心掛けていれば確実に治すことができます。

むしろ、性病を放置していると「パートナーに感染する」「不妊症になる」「母子感染を起こす」「ガンのリスクが高まる」「死に至る」という可能性があるのです。

種類によって大きく異なるものの、梅毒を10年間放置すると死に至ると考えられておりますし、エイズも免疫力の低下によって肺炎や多臓器不全を起こして死のリスクが高まります。

以上のように危険な病気という点ではどれも一緒なので、自己判断で対処せずにきちんと病院を受診して専門医の指示を受けるようにしましょう。

性病を治せるようなグッズではありませんが、当サイトでご紹介しているマイナチュレの育毛剤は抜け毛の対策として非常に適しております。

無添加の女性用育毛剤として非常に高い人気を得ており、「抜け毛が増えた」「ボリュームが出ない」という人におすすめなので、是非一度マイナチュレを使ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 病気が原因の抜け毛