抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とさつまいも

   

satsumaimo

健康的な髪の毛を維持して抜け毛の量を減らすために、さつまいもを食べるのが良いと言われております。

日本ではさつまいもを使った料理は多く、この食材の中に含まれているβカロチンが体内でビタミンAに変わるため、抜け毛の抑制に繋がるのです。

ビタミンAは高い抗酸化作用を持ち合わせており、皮膚や粘膜を丈夫に保ち、新陳代謝を促してフケや痒みといったトラブルを防いでくれます。

頭皮トラブルは抜け毛の原因となるため、ビタミンAが豊富に含まれたさつまいもが薄毛対策に良いと言われているのです。

それに加えて、ビタミンAには頭皮の乾燥を防ぎ、適度な皮脂を保つという働きも持ち合わせております。

「皮脂が過剰に分泌されて脂ギッシュになると抜け毛の量が増える」と考えている女性は多いかもしれません。

確かに、余分な皮脂は頭皮環境を悪化させる大きな要因となっておりますが、外部の細菌や紫外線から守るために皮脂は欠かせない存在なので、乾燥には十分に注意しなければならないのです。

また、さつまいもの中にはベータカロチンだけではなく、以下のような栄養素も含まれております。

・ビタミンC
・ビタミンE
・カリウム
・カルシウム
・カリウム
・マグネシウム
・銅

ビタミン類やミネラル分は体内では合成されないという特徴があるため、毎日の食生活の中でバランス良く摂取する必要があります。

栄養素のバランスの良い食べ物の一つがさつまいもなので、毎日の食生活のレシピの中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

人気のさつまいもレシピとしては以下が挙げられます。

・鶏胸肉とさつまいもの甘酢炒め
・甘味噌で絡めた揚げさつまいも
・サツマイモとベーコンのオイマヨ
・さつまいものバターしょうゆ煮
・さつまいものきんぴら
・さつまとゴボウの甘辛
・さつまいものほくほくグラタン

おかずとしてだけではなく、おやつとしてもさつまいもの利用は適しており、イモ類の中でも特に多くの食物繊維が含まれております。

食物繊維は腸内環境を良くする働きを持ち合わせており、便秘や下痢で抜け毛の症状が悪化している方におすすめの食材です。

便秘によって便通が悪くなれば血行が悪くなり、髪の毛や頭皮に十分な栄養素が行き渡りにくくなって抜け毛や薄毛といったトラブルに繋がります。

「便秘は髪の毛に悪い」「便秘は肌に悪い」というのは紛れもない事実なので、腸内環境を整えるために食物繊維が含まれた食材を積極的に取り入れるべきです。

もちろん、食物繊維の摂取で抜け毛の量が減るわけではありませんし、髪の毛の成長を促すためにはバランス良くビタミンやミネラルを取り入れなければならないので、当サイトでご紹介しているマイナチュレのサプリメントを試してみてください。
 

>>> マイナチュレのサプリメントの詳細はこちら

 

 - 食事による抜け毛の対策