抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛を産婦人科で

   

産後の抜け毛で悩まされている女性は、産婦人科の医師にどのような対策を練れば良いのか訪ねてみるのが良いかもしれません。

妊娠中はほとんどなかったと言ってもよい抜け毛が産後に急激に増えやすく、ホルモンバランスが大きく関わっております。

産後の女性は髪の毛の寿命を伸ばす作用のある女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少し、本来なら抜けていたはずの髪の毛が短期間で一気に抜け落ちたように見えるため、抜け毛が増加したように感じるのです。

脱毛が引き起こされる時期には個人差があるものの、大よそ産後2ヶ月から3ヶ月程度で、半年間から1年間程度で元の状態に戻ります。

全ての産婦人科の医師が産後の抜け毛に関する正しい知識を持っているとは限りませんが、自分勝手な判断で対策を練るよりも、専門医の指示を仰いだ方が良いのは間違いないでしょう。

産婦人科で抜け毛の治療が実際に行われるわけではないものの、以下のようなアドバイスを専門医から受けられるはずです。

・髪の毛に刺激のないアミノ酸系のシャンプー剤を使って頭皮環境を正常化させる
・ストレスによる円形脱毛症を防ぐために心のメンテナンスに気を配る
・毛髪と密接な関係性のある亜鉛やタンパク質をバランス良く摂取する
・成長ホルモンを増加させるために良質な睡眠を取る
・血行促進を図るために頭皮マッサージを行う
・プラスアルファの手助けを期待して安全性の高い育毛剤を使う

上記は産後の女性に限った抜け毛の対策というわけではありません。

それでも、産後の女性は特にホルモンバランスの変化によって抜け毛の増加で悩まされやすいので、自分に合った対策を見つけるためにも産婦人科の医師に相談してみるべきです。

授乳中の女性は食べ物から摂取した栄養素がそのまま赤ちゃんの栄養源となるため、しっかりとお子さんを育てるためにも食生活の乱れには注意が必要となります。

赤ちゃんに栄養を与えなければならない分、産後の女性は栄養不足に陥りやすく、慣れない子育てによるストレスも加わって抜け毛が増加しやすいのです。

とは言え、産後の抜け毛は一時的な現象なので神経質になる必要はなく、上記でも説明したように一定期間が経過すれば自然と元の状態へと戻っていきます。

「抜け毛が増えて不安」「このまま薄毛が進行するのではないか」と考え込みすぎていると、ストレスが溜まって悪影響なので注意しましょう。

産後の抜け毛をサポートする育毛剤の使用も実に最適なので、当サイトでご紹介している無添加のマイナチュレを一度使用してみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛対策を病院で