抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と逆立ち

   

sakadachi

抜け毛や薄毛の症状を少しでも改善するために、逆立ちをするのが良いとインターネットで噂になっております。

恐らく、逆立ちによって全身の血流が良くなって血行不良が改善され、頭皮や髪の毛に行き渡る栄養素の量が増すからこそ、逆立ちが良いと言われているのではないでしょうか。

確かに、血行不良は抜け毛を引き起こす要因の一つとなっており、以下のように普段の生活に問題があると血流は悪化します。

・精神的なストレスの増幅による自律神経の乱れ
・運動不足による毛細血管の収縮
・低血圧や貧血で身体の器官に届けられる酸素の濃度が薄くなった
・筋肉の酸欠状態による老廃物や疲労物質の蓄積
・肩こりや首こりなど身体に生じる痛み
・緑黄色野菜や魚類、豆類の不足(食生活の乱れ)
・エアコンの冷気に当たり続けたことによる冷え性

上記のような要因で血行不良が引き起こされ、頭部の血流も悪化して栄養素が行き渡りにくくなり、髪の毛が成長できなくなって抜け毛が増えるというメカニズムです。

それに、血行不良によって体内に無駄な老廃物が蓄積されれば、肌にもシミやシワといった悪影響が生じます。

つまり、美容と健康を促すためには血流を良くするケアを毎日の生活の中で取り入れなければならず、その方法の一つが逆立ちというわけです。

頭部は身体の最も上部に位置しており、重力の影響によってただでさえ血液が行き届きにくくなっております。

毛髪を作り出している毛母細胞は血液から栄養素や酸素を取り込んでいるため、逆立ちで頭部に血液を送り込んで毛母細胞を活性化させられれば抜け毛の改善に繋がるのです。

エクササイズの一つとして逆立ちは意外と人気を得ておりますし、自分の体調を気遣って行えば身体に負担が加わることはありません。

頻繁に逆立ちを行うのは避けた方が良いものの、運動不足を解消するためにも1日に1回から3回を目安にして、30秒~1分間程度の逆立ちを取り入れてみるべきです。

効果的な逆立ちの方法としては以下が挙げられます。

・壁などを使って両腕で体全体を支える完全な倒立
・両腕だけではなく頭頂部も床につけて支える三点倒立
・肩と首で身体を支える最も簡単な逆立ちで、ヨガの世界では「肩で立つポーズ(サルワーンガアサナ)」と言われている

「頭部を床に当てていると刺激で抜け毛が増える」と言われておりますが、ゴシゴシと擦るわけではないので特に問題はないでしょう。

自分にとって最もやりやすい方法で逆立ちを行い、血行不良を改善すれば髪の毛にも良い影響が加わります。

ただし、あまりにも長時間に渡って逆立ちを行っていると、血が上がって立ちくらみが生じたり、場合によっては意識を失うこともあるので注意が必要です。

そのため、上記でも説明しましたが、1回当たりの逆立ちの時間は30秒間から1分間を目安に行い、あくまでも育毛対策の補助と考えた方が良いかもしれません。

逆立ちを続けたからといってみるみるうちに髪の毛が生えるわけではありませんし、効果が見えにくい方法なので長期間に渡って続ける必要があります。

もちろん、外側からのヘアケアも抜け毛対策の必須ポイントなので、当サイトでご紹介している育毛剤のマイナチュレを使ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛の予防