抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と緑茶

   

ryokucha

抜け毛の予防や対策として、日本人に馴染みが深い飲み物の緑茶が適していると言われております。

日本で最も普及している健康茶が緑茶で、紙パックやペットボトルなど様々な製品がスーパーやコンビニで販売されているため、どれを買おうか迷ってしまうケースは多いはずです。

緑茶の中には抗酸化作用のある成分や栄養素が含まれており、頭皮環境を正常に保ちながら脱毛を予防してくれます。

しかも、男性ホルモンのテストステロンを悪玉のDHT(ジヒドロテストステロン)に変える5αリダクターゼの働きを抑制してくれることが分かりました。

女性の抜け毛や薄毛とはあまり関係性はないかもしれませんが、男性が引き起こすAGAではDHTが深く関わっており、この物質の産生を防ぐことで薄毛の改善に繋がるのは間違いありません。

実際に、AGAの治療薬として重宝されているプロペシアは、悪玉男性ホルモンのDHTが作られにくくするために、5αリダクターゼの働きを阻害してくれます。

緑茶は医薬品ではなく飲み物なのでプロペシアのような5αリダクターゼ阻害効果は絶対に得られないものの、抜け毛の予防をサポートしてくれるのは紛れもない事実です。

また、緑茶の効能を活かすために緑茶洗いと呼ばれる洗髪も流行っており、入浴後に濃い目に煮出した緑茶をヘアリンスとして使うことで抜け毛の対策に繋がります。

緑茶に含まれるカフェインの利尿作用により、血中に過剰に存在したDHTを体外へと排出する効果も注目されており、身体の内側と外側の両方からのケアが行えるのが大きな特徴です。

他の健康茶と比べて入手しやすい飲み物の一つなので、緑茶を使って抜け毛の予防を始めてみるのは良いのではないでしょうか。

緑茶リンスや緑茶トリートメントは既に商品化されておりますし、現在でも使用している方は多いはずです。

しかし、一方では緑茶は髪の毛に良くないという声も上がっており、強い刺激と体を冷やす極陰性の飲み物だからかもしれません。

緑茶の中にはカフェインが含まれており、大量に飲めば興奮作用や覚醒作用、そして血流阻害によって抜け毛の症状が悪化する可能性があります。

もし、就寝前に緑茶を飲んでいれば、カフェインの過剰摂取によって脳が冴えてしまい、睡眠の質が低下するので注意が必要です。

髪の毛の成長にも深く関わっている成長ホルモンは寝ている時に分泌されるという特徴があるため、深い眠りを阻害するカフェインの過剰摂取は絶対に避けた方が良いでしょう。

以上のように、緑茶さえ飲んでいれば抜け毛が対策できるという甘い話ではありませんし、何よりも頭皮環境を正常に保たなければならないので、当サイトでご紹介している育毛剤のマイナチュレを使ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 食事による抜け毛の対策