抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とローズマリー

   

抜け毛に効果のある成分の一つがローズマリーで、スキっとした強い香りが特徴のハーブです。

香水や石鹸といった化粧品の中に含まれており、ローズマリーの香りが好きな女性は多いかもしれません。

実際に、ヘアトニックの中に含まれていることもあり、ローズマリーは血行促進作用や炎症抑制作用を持ち合わせております。

強い抗酸化力を持っているのも特徴の一つで、頭皮環境を正常に保てることからローズマリーは抜け毛に効き目のある成分だと言われているのです。

育毛剤の中には独特の臭みが出ている製品が多く、女性は特に気になるのではないでしょうか。

しかし、ローズマリーのようなハーブ成分が含まれていれば心地良いはずですし、出掛ける前にも香水代わりとして育毛剤を使用できます。

また、ローズマリーの中にはロズマリン酸が含まれており、肌の老化を引き起こす活性酸素を除去してくれるのです。

活性酸素が増えることでシミやシワが増え、頭皮環境も悪化して抜け毛が増えやすいため、ローズマリーの中のロズマリン酸には大きな期待が寄せられております。

自宅でローズマリーやエタノールを使用し、オリジナルのヘアトニックを作って抜け毛対策を行うのも良いかもしれません。

当サイトではローズマリーが含まれた育毛剤やヘアトニックはご紹介していないものの、代わりに無添加の女性用育毛剤のマイナチュレをおすすめしております。

頭皮や髪の毛に刺激を与えないように完全無添加なところが大きな特徴なので、マイナチュレの育毛剤で抜け毛や薄毛の対策を行ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、ローズマリーは女性の抜け毛対策に適した成分というわけではなく、AGAによる薄毛で悩む男性にも適しております。

それは、ローズマリーは男性ホルモンのテストステロンをDHTに変える酵素の5αリダクターゼの働きを阻害する作用があるからです。

他のページでも説明致しましたが、体内でDHT(ジヒドロテストステロン)が作られると、ヘアサイクルが乱れて抜け毛や薄毛の症状が進みます。

男性ホルモン自体が悪さを働いているわけではなく、酵素の5αリダクターゼが頭頂部や生え際といった部位に存在するからこそDHTが産生されてしまうのです。

その5αリダクターゼの働きを抑えてくれるからこそ、ローズマリーがAGA対策に適していると言われているのではないでしょうか。

もちろん、内服薬のプロペシアのような効果が得られるわけではないものの、ローズマリーを含むシャンプーや育毛剤を使用するのは一つの選択肢です。

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素