抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と卵巣

   

女性の生殖器が卵巣で、妊娠や出産と深く関わる大切な臓器となっております。

この卵巣機能の低下によって女性は抜け毛や薄毛といった症状を引き起こしやすく、場合によっては卵巣嚢腫や多のう疱性卵巣といった疾患を患っているケースもあるので注意が必要です。

卵巣の機能が低下すると、以下のように更年期障害と似たような症状が引き起こされやすくなります。

・不正出血
・生理不順
・イライラ
・動悸
・発汗
・肩こり
・めまい
・頭痛
・疲れ
・耳鳴り

内分泌障害の多嚢胞性卵巣症候群といった病気を患っていなくても、過激なダイエットで栄養不足が続いていたり、精神的なストレスが溜まったりしていると卵巣の機能は低下します。

そして、ホルモンバランスも同時に乱れて髪の毛の成長に異常が生じ、抜け毛の原因に繋がるのです。

ホルモンバランスの乱れは抜け毛だけではなく、健康や美容を損ねる大きな原因となるので、若い女性でも十分に注意した方が良いかもしれません。

ヘアケアを丁寧に行っているのにも関わらず急激に抜け毛が増えたり、体調不良が長期間に渡って続いたりしている場合は、卵巣の機能低下を疑った方が良いのです。

「月経不順」「無月経」「ニキビ」「多毛」「出血が止まらない」という症状が引き起こされていると、多嚢胞性卵巣症候群を患っている可能性が高くなります。

抜け毛程度ならばまだマシですが、将来的に不妊の原因に繋がるリスクが大幅にアップするので、不快な症状がいつまで経っても改善されないという女性は、早めに産婦人科を訪れて専門医の診察を受けましょう。

また、卵巣の機能低下が原因の抜け毛を防ぐためにも、日頃から卵巣の機能を上昇させるような対策を練る必要があります。

・体温を高めに保つために冷え性を改善する
・ホルモンバランスが崩れないようにする
・卵巣を元気にさせるタンパク質やビタミンをバランス良く摂取する
・化学物質や添加物を体内に入れないようにする

現代人の多くは、インスタント食品やファーストフード食品を食べる機会が多いかもしれません。

これらの食品の中には食べ物を美味しくするための添加物がたっぷりと含まれており、この過剰摂取によって卵巣の機能は低下しやすくなります。

ある程度の添加物や毒素は肝臓で解毒して排出してくれるものの、多すぎると排出できずに体内に残り、血液によって身体中を循環するため、卵巣の機能低下が生じやすいのです。

肌荒れが引き起こされやすくなったり抜け毛が増えたりという症状にも繋がるので、外食が多い女性は特に食品添加物の過剰摂取に注意してください。

 - 女性の抜け毛の原因