抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とタンパク質

   

身体の筋肉や骨、血液といった組織を作っているのがタンパク質で、私たちが生きていくために欠かせない栄養素の一つです。

髪の毛の主成分もケラチンと呼ばれるタンパク質の一種で、タンパク質が不足すれば新しい髪の毛が作られにくくなり、抜け毛の発生に繋がります。

肉類や乳製品、穀物や納豆などタンパク質は非常に多くの食材の中に含まれており、飽食の時代と言われている現代人が不足することはまずありません。

毎日の食生活でお米やパンなどの主食や、肉類や魚類のおかずを食べていれば間違いなくクリアできますし、タンパク質不足が原因の抜け毛は発生しにくくなっております。

それでも、下記の項目に当てはまる数が多い方は、毎日の生活の中で知らず知らずのうちにタンパク質不足に陥っている可能性があるので注意した方が良いでしょう。

・インスタント食品ばかり食べている
・無理なダイエットをしている
・甘いものを食べたがる
・若いのに白髪の数が多い
・過度のアルコールを摂取している
・病気ではないのに体重が減少している
・肉類や魚類が嫌いであまり食べない
・食事を3回に分けずまとめて大量に食べる
・髪の毛が細く短くなっている
・食欲不振に陥っている

特に、美容のために過度のダイエットを行っているという女性は、タンパク質不足に陥ったことが原因で抜け毛が悪化しやすくなります。

確かに、「少しでも体重を減らしたい」「早く理想の体型を手に入れたい」と考えるのは女性ならば普通かもしれません。

それでも、食事制限のみのダイエットは長く続きませんし、タンパク質を中心とする栄養素は人間の生命活動の原動力なので、無理に減らすのは良くないことがお分かり頂けるはずです。

リバウンドを引き起こす原因にもなるため、無理な食事制限だけではなく運動も同時に取り入れて、消費エネルギーを増やすという対策も必要となります。

また、甘いお菓子を食べても食べても満足できないという女性は意外と多く、これは体内のタンパク質が欠乏して血糖値が不安定になり、脳が糖分不足だと判断しているのが大きな原因です。

もちろん、抜け毛を予防するために、タンパク質だけを毎日の食生活で摂取していれば良いというわけではありません。

体内の栄養バランスが崩れれば栄養不足に陥って抜け毛だけではなく皮膚のハリや弾力の低下にも繋がるため、ビタミンやミネラルなどもバランス良く摂取する必要があります。

タンパク質が身体を動かす際にエネルギー源として無駄に消費しないように、身体を燃やす栄養素の炭水化物の摂取も大事です。

毎日の食生活でこれらの栄養バランスに気を配るのが難しいのならば、当サイトでご紹介しているマイナチュレのサプリメントをおすすめします。

育毛に良い成分がこの中には含まれておりますし、抜け毛や薄毛のサポートをしてくれるのは間違いないので、通販でマイナチュレのサプリメントを購入してみてください。
 

>>> マイナチュレのサプリメントの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素