抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

パントガールによる抜け毛の対策

      2016/12/14

女性はパントガールを服用して抜け毛を対策しよう

女性はパントガールを服用して抜け毛を対策しよう
女性の抜け毛対策や薄毛改善のために使われる治療薬がパントガールで、内服薬タイプの医薬品となっています。

抜け毛の量が増えて頭皮全体のボリュームがなくなる女性特有のびまん性脱毛症に適した治療薬で、Merz Pharmaceuticals社の臨床試験によるとパントガールを3ヶ月間に渡って服用することで70%の女性に抜け毛減少が見られることが分かりました。

びまん性脱毛症の原因は精神的なストレスや乱れた食生活、無理なダイエットやカラーリングなど多岐に渡ります。

そのため、自力での改善は難しく、生活習慣の見直しだけでは変化が引き起こされないことも多いかもしれません。

そこで、抜け毛対策としてパントガールの服用が実に適しており、不足した栄養素を毛髪や毛根へと送り、損傷を修復して強くて太い髪の毛へと育ててくれます。

毛髪の成長に欠かせないタンパク質のケラチンや、皮膚組織を正常に保つパントテン酸カルシウム、髪の毛の主成分のシスチンや皮膚の粘膜を正常に保つビタミンB群などが凝縮されているのです。

男性のAGAに対しては効果があるのかどうかエビデンスは今のところないものの、女性の抜け毛や薄毛に対して効果的なのは間違いないでしょう。

女性はプロペシアを服用することができず、特に妊娠中の女性がプロペシアを服用するとお腹の中の赤ちゃんに悪影響が生じます。

もし、胎児が男の子だった場合は生殖器に悪影響が及ぶため、プロペシアではなくパントガールで対策を練った方が良いのです。

それに、パントガールは抜け毛改善効果だけではなく、豊富な栄養素によって爪や白髪ケアとしても適しております。

綺麗になるためのサポートをしてくれるのが内服薬のパントガールなので、病院を受診して処方してもらう価値は十分にあるはずです。

女性専門の薄毛治療を行っている東京ビューティークリニックでは、パントガールの処方が行われているので、抜け毛の増加で悩む女性は一度足を運んでみてください。

 

>>> 東京ビューティークリニックの詳細はこちら

 

パントガールの服用が適している女性は?

20歳以上の女性の約4割は、生涯に一度は頭皮全体の髪の毛が薄くなるびまん性脱毛症を患うと考えられております。

決して珍しい病気というわけではありませんし、誰でも抜け毛の増加で悩む可能性はあるため、パントガールの服用が最適なのです。

全ての体質の女性にマッチするわけではありませんが、以下のような悩みを抱えている女性にパントガールは適しております。

  • 抜け毛が増えて薄毛が進行している
  • 頭皮全体のボリュームが減っている
  • 出産後に抜け毛が増えた
  • パーマやカラーリングでダメージが加わっている
  • 精神的なストレスで抜け毛の量が増えている

12歳未満の子供や妊婦さんはパントガールの服用を避けるべきですが、今までに重篤な副作用は特に報告されていません。

飲み薬というよりもビタミン剤のような感覚で服用でき、不快な症状で悩まされる心配はないはずです。

確実な効果を得られるわけではありませんが、髪の毛へと栄養素を与えて白髪の本数を減らせたという口コミや評判も出回っているので「いつまでも美しい状態を維持したい」と考えている女性に適しています。

パントガールの正しい飲み方は?

重篤な副作用が報告されていないのでパントガールは安全性が高いものの、抜け毛や薄毛をしっかりと対策するに当たって正しい飲み方を心得ておかなければなりません。

成人の女性は1回1カプセルを1日に3回水で噛まずに服用するのが正しい飲み方で、ドクターの指示をしっかりと守りましょう。

これが臨床試験で最も大きな効果が得られた飲み方で、自己判断で量を減らしたり増やしたりしては意味がないと心得ておくべきです。

  • 1日に摂取する量を増やしても比例した効果は得られない
  • 回数を多くしても短期間で抜け毛が減るわけではない

このような特徴がありますし、ヘアサイクルの関係上で最低でも3ヶ月以上は飲み続けなければ効果が得られないので、根気良くパントガールで抜け毛対策を行ってみてください。

 - 抜け毛と関係のある薬