抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とお灸

   

お灸によるツボ刺激で抜け毛を解消しよう

モグサ(艾)を皮膚の上に置いて燃やし、その刺激で体調を整える技術がお灸で、そのツボ刺激によって抜け毛を解消できます。

お灸と聞くと、免疫力を高めてありとあらゆる病気から予防する効果の高い治療法だと考えている方は多いかもしれません。

確かに、その考えは間違っていないものの、頭皮にも幾つものツボが存在しており、そこをお灸で刺激することで血液の質を高めたり血行不良を改善したりできます。

血行が促されて栄養素が隅々まで行き渡るようになれば、髪の毛がしっかりと成長して抜け毛を減らせるというメカニズムです。

東洋医学では血余(けつよ)といって血液が毛髪の栄養源だと考えられており、その栄養源が行き渡りにくくなることで抜け毛が発生します。

だからこそお灸によるツボ刺激が積極的に行われており、内臓の働きを改善して自己治癒力や免疫力を高めることもできるのではないでしょうか。

30代後半から40代前半の女性は加齢やストレス、食生活の乱れや睡眠不足、自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れなど、様々な要因が引き金となって抜け毛の量が増えやすくなります。

そのため、抜け毛を減らすためには間違った生活習慣を見直さなければなりませんが、そのサポートとしてお灸によるツボ刺激は実に効果的なのです。

抜け毛や薄毛に効き目のあるツボがとして以下が挙げられます。

百会(ひゃくえ):鼻が通るラインの頭頂部に位置しており、頭皮の血流をアップさせて栄養素を行き渡りやすくしてくれる

風池(ふうち):後頭部の首付近の出っ張った部分に位置しており、押さえると痛みが生じる場所で頭皮の血行促進を図ってくれる

曲差(きょくさ):前頭部の眉毛付近の両側に位置しており、頭痛や神経痛といった症状を緩和してくれる

腎穴(じんけつ):小指の第一関節に位置しており、抜け毛だけではなく切れ毛や毛髪のパサ付きを抑えてくれる

これらのツボをお灸で刺激することで抜け毛の症状を和らげられますし、免疫力を高めて病気になりにくい身体の維持にも繋がります。

2日に1回でも3日に1回でも長期間に渡って続けることが大事で、短期間では変化が得られなくても根気良くケアしていくようにしましょう。

現在では治療院に通わなければ施術を受けられないわけではなく、手軽に扱えて熱くない商品が普及しております。

ジリジリとする熱さをジっと堪えて我慢するようなイメージが強いかもしれません、皆さんが想像する以上に気軽に取り組めるようになりました。

特に、季節の変わり目は体調を崩しやすいので、髪の毛のトラブルを回避するだけではなく健康のためにも自宅でお灸にチャレンジしてみてください。

 - 抜け毛の予防