抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とニキビ・できもの

   

抜け毛と頭皮のニキビやできものについて

何気なく頭を触ったりシャンプーをした際に、頭皮にニキビやできものが形成されていることに気付いた方はいらっしゃるかもしれません。

実は顔の肌と同じように頭皮にもニキビやできものは形成されやすく、抜け毛の大きな原因となるので注意が必要です。

頭皮のニキビは人目に触れることが無く目立たないため、そのまま見過ごすケースは多くなっております。

自然と治ることは十分にありますが、できものが赤く腫れ上がり、痛みを伴うだけではなく頭皮環境を悪化させて抜け毛を引き起こす要因ともなるので十分に注意しなければならないのです。

頭皮のニキビは顔に形成される吹き出物と同じ理屈で、糖分や脂肪分が毛穴に詰まったからだと考えられます。

そこに雑菌が繁殖して炎症を引き起こせばニキビの症状は悪化していきますし、髪の毛の成長を阻害する形となるため抜け毛にも繋がりやすいのです。

しかも、頭皮は髪の毛に覆われていて不衛生な状態になりやすく、これができものが大きくなったり腫れ上がったりと悪化しやすい要因の一つなのではないでしょうか。

頭皮にニキビやできものが形成される理由としては以下が挙げられます。

・頭皮に過剰分泌された皮脂を取り除けていない
・頭皮に雑菌が繁殖している
・使用しているシャンプー剤や育毛剤が合っていない
・洗浄力の強いシャンプー剤で皮脂を取り除きすぎている
・糖分や脂肪分の多い食生活を送っている
・ストレスが溜まってホルモンバランスが乱れている
・太陽の紫外線からの刺激を受けている
・洗髪の際の濯ぎを怠っている
・フケや痒みなど頭皮環境が悪化している
・カラーリングやパーマで刺激を加えている

上記のように、頭皮環境を悪化させる要因は全てニキビやできものの原因に繋がります。

頭皮環境が悪化すれば髪の毛の成長にも何かしらの悪影響が生じるため、抜け毛が増えて薄毛が進行しやすいというメカニズムです。

頭皮にニキビが形成されても肌のように塗り薬を塗布するのは少々難しく、ケアがしにくい箇所ということで、できものを予防するのが大事なのは間違いありません。

抜け毛の進行を防ぐためにも、毎日の生活習慣に気を配って頭皮環境を正常に保つべきです。

「食生活の見直しを行う」「ストレスを溜めない」「紫外線対策を行う」「余計な刺激を加えない」という点を意識していれば、毛髪が元気良く生える環境を作ることができます。

また、頭皮のニキビやできものを予防する上で毎日の洗髪の方法を見直すのが最も重要で、濯ぎ不足だと老廃物が毛穴の中に詰まりやすいのです。

しかも、刺激の強いシャンプー剤を使ってゴシゴシと洗っていれば頭皮の健康に欠かせない皮脂を取り除く形となり、乾燥肌が進行してニキビが形成されやすくなります。

頭皮の皮脂は紫外線などの外部からの刺激を守る上で重要な役割を担っているため、1日に何回も洗髪したり洗浄力の強いシャンプー剤を使ったりというケアが仇になるでしょう。

そこで、頭皮に余計なダメージを与えないためにも、低刺激のアミノ酸系のシャンプーの使用をおすすめします。

当サイトでご紹介しているマイナチュレのシャンプーならば余計な刺激を与えることは無く、抜け毛とニキビの両方の予防に繋げられるので、毎日の生活で取り入れてみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある症状