抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

寝不足が原因の抜け毛

   

仕事やプライベートで忙しく、「寝る時間が勿体無い」ということで寝不足状態に陥っている現代人は非常に多くいらっしゃいます。

しかし、寝不足は抜け毛の大きな原因の一つですし、「しんどい」「身体がだるい」「集中力がなくなる」といったように日常生活にも支障が生じるので注意が必要です。

私たちの髪の毛の成長を促しているのは成長ホルモンで、睡眠中に分泌されるという性質があります。

身体の成長や代謝を促す重要な働きを担っているのが成長ホルモンで、日中に溜まった疲労やダメージを回復させたり、細胞を活性化させたりしてくれるのです。

寝不足の状態が続いていれば当然のように成長ホルモンの分泌は損なわれますし、健康的な髪の毛を育てることもできません。

「寝不足で成長ホルモンの分泌が滞る」⇒「身体に受けたダメージが回復されない」⇒「抜け毛の原因に繋がる」というメカニズムです。

「身体を休める(休息)」「身体の疲れをとる(修復)」「身体を元気にする(成長)」という重要な働きをしてくれるのが睡眠なので、寝不足に陥っている方は早めに自分の生活を見直した方が良いでしょう。

もちろん、仕事や勉強のために1日や2日程度の徹夜をしただけであれば抜け毛が一気に増加することはありませんし、その後に眠れば体調も回復していきます。

それでも、脳や筋肉をゆっくりと休ませながら機能を正常化させ、身体のメンテナンスを行うのが睡眠の役割なので、抜け毛の原因を一つでも取り除きたいのならば慢性的な寝不足は直ぐに改善しなければならないのです。

また、成長ホルモンはタンパク質のアミノ酸代謝を促進するという働きも持ち合わせており、髪の毛の成長に欠かせない存在だと考えられております。

ただでさえ成長ホルモンは10代をピークにして少しずつ減少していきますし、30代に突入すれば10代の頃の半分以下しか分泌されないのです。

抜け毛が増加して薄毛の症状が進行していくのは、もしかしたら成長ホルモンの減少が大きく関わっているのかもしれません。

加齢による影響に加えて寝不足で成長ホルモンが減少すれば、「意欲や集中力の低下」「中性脂肪の増加」「体脂肪の増加」「骨量の減少」といった症状にも繋がります。

そのため、成長ホルモンを増やすために寝不足を解消するだけではなく、アルギニンやオルニチン、IGF-1が含まれたサプリメントの摂取がおすすめです。

当サイトでご紹介しているサプリメントの「ヘアドルーチェ」には、この成長因子のIGF-1が含まれているので、抜け毛の悩みを抱えている方は一度摂取してみてください。
 

>>> ヘアドルーチェの詳細はこちら

 

 - 女性の抜け毛の原因