抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

マイスリーの副作用による抜け毛

   

比較的安全な睡眠導入剤と言われているのがマイスリーで、有名な医薬品なので一度は聞いたことがあるかもしれません。

マイスリーを手に入れるには病院での診察が基本となっており、医師から処方してもらって正しい用法と用量で服用を続けることで不眠症を中心とする睡眠障害を改善できます。

しかし、マイスリーの服用で抜け毛の副作用が引き起こされることがあり、服用の際には十分に注意が必要です。

副作用の症状や程度には個人差があるので一概には説明できないものの、「抜け毛が増えた」「頭皮のボリュームが低下した」という意見も少なからずあります。

髪の毛に関する症状だけではなく、マイスリーには以下のような副作用があることが分かりました。

・長期間の服用による依存性
・もうろう状態
・錯乱症状
・就寝中に起き上がって不可解な行動を起こす夢遊病
・見えないものが見える幻覚症状
・吐き気やだるさなどの肝機能障害
・落ち着きがなくなる脱抑症状

マイスリーは非ベンゾジアゼピン系というタイプに分類される睡眠導入剤で、他の医薬品と比較して安全性は高くなっています。

それでも、医薬品である以上は何かしらの副作用のリスクがあるため、服用の際には十分に注意しなければなりません。

とは言え、非ベンゾジアゼピン系のマイスリーは自然な眠りへと誘導する効果を持っており、強くも弱くもない内服薬なので不眠症の改善としては実に効果的です。

重度の症状の方は生活習慣の改善で睡眠の質を高めようと思っても変化を得られないこともあるため、場合によっては睡眠導入剤を服用した方が良いでしょう。

抜け毛に関しては引き起こされやすい症状ではありませんし、毎日の生活の中で念入りなヘアケアを行っていれば、「排水溝にとんでもない本数の髪の毛が・・・」という症状を未然に予防できます。

もちろん、睡眠導入剤に頼れば万事解決というわけではなく、早寝早起きを心掛けて生活リズムを整える試みも必要です。

夜の22時から深夜の2時までのゴールデンタイムに眠っていれば、髪の毛の成長を促す成長ホルモンの分泌も加速するので抜け毛の対策に繋がるのは間違いありません。

眠るだけでみるみるうちに髪の毛が生えてくることは絶対にないので、ヘアケアの一環として当サイトでご紹介している育毛剤のマイナチュレをおすすめします。

女性の抜け毛や薄毛の対策に焦点を当てた製品となっており、「無添加でサラっとした使い心地」というのがマイナチュレの魅力なので、是非一度使用してみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある薬