抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

マイナチュレと白髪

   

育毛剤のマイナチュレを使用し、白髪が減ったという口コミを残している女性はいらっしゃいます。

しかし、白髪の原因と抜け毛の原因は異なるため、マイナチュレを使用しても絶対に白髪を減らせるというわけではありません。

白髪が生えるメカニズムは近年になって少しずつ解明されており、加齢だけではなく遺伝やストレスの影響も少なからずあることが分かりました。

私たちの髪の毛は色素細胞がメラニンを生成し続けるため、その影響で黒髪を持続できるようになっております。

この色素細胞の幹細胞が太陽からの紫外線やストレスの影響を受けてDNAが損傷されると、細胞自体の数が減少して白髪が増えていくのです。

紫外線によるダメージやストレスといった後天性の白髪ではなく、遺伝といった先天性の要因も絡まれば30代や40代という若い年齢でも白髪が目立つようになります。

白髪自体が遺伝するわけではなく、メラニン色素を合成・供給する機能や消失するという情報が子供へと受け継がれることにより、白髪の発生タイミングが早くなるのです。

どのような要因にしても、育毛剤の使用で細胞分裂を促すことができても、メラニン色素自体を作ることはできないので、マイナチュレで白髪を予防するのは難しいのではないでしょうか。

細胞を活性化させるための成分がマイナチュレには含まれており、メラノサイトも同時に元気になるという意見は飛び交っているものの、基本的には抜け毛対策しかできないと頭に入れておくべきです。

それでも、モニター参加者のアンケートでは数多くの女性が自分の髪の毛の変化を実感できているので、是非マイナチュレによるケアを始めてみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、白髪は遺伝や加齢による影響だけではなく、後天的な要因によって引き起こされる可能性もあると上記では説明致しました。

精神的なストレスや生活習慣の乱れで頭皮や毛髪がダメージを受けると、抜け毛の発生だけではなく白髪も増えやすくなるのです。

育毛剤のマイナチュレでは白髪を予防するのは少々難しいものの、頭皮環境を改善することは十分にできます。

髪の毛に栄養分を行き渡らせて強くて太い毛髪を作れるような対処は大事なので、そのサポートとしてマイナチュレを使ってみるのは良いかもしれません。

もし、白髪の発生を防いで黒い髪の毛を維持したいと考えているのならば、下記のような対策を練ってみてください。

・血行不良を改善するために頭皮マッサージを毎日行う
・血行不良を引き起こすストレスを発散させる
・栄養不足を回避するためにバランスの取れた食事をとる
・睡眠不足を解消して成長ホルモンの分泌を促す
・血管収縮を引き起こすタバコをやめる
・適度に身体を動かして運動不足を解消する

 - マイナチュレ